はじめに、薄毛研.com管理者からご挨拶

  1    

 

朝起きてふと枕を見た時「あれ?ちょっと抜け毛が多い?

 

きっかけはそんな些細なことです。 小さな「薄毛原因のサイン」を見逃してしまったばっかりに、薄毛街道まっしぐら!! 髪が無くなってしまってから悔いても髪は戻ってきません。 薄毛研.comの管理人である私もそうでした。 あの時、「薄毛原因のサイン」を見逃さず対策をしていれば・・・ 悔やんでも悔やみきれません。

 

  usuge_1  

 

しかし、まだ遅くありません!あなたの薄毛予防できっと改善できます。  

 

まず、薄毛原因のサインとして押さえておきたいのは、3つ。

 

●頭皮のかふみ、フケ

●短い抜け毛の増加

●毛根にふくらみがない

 

1つ目の薄毛原因のサインは「頭皮のかふみ、フケ」です。 薄毛に悩む人の多くが、髪が抜けはじめる前は頭皮がムズ痒い時期があったと言います。 頭皮の痒みを放っておくと急に薄毛が進行することも多いようです。 頭皮の痒みの原因として考えられるのは下記が考えられます。

 

・年齢的なもの

・食生活の乱れ

・生活環境の影響

・天候や気温の影響

・環境ホルモンの影響

・細菌感染

・不清潔

・発汗によるもの  

 

2つ目にあげられる薄毛原因のサインは「短い抜け毛の増加」です。 髪の毛はある程度まで伸びると抜けてしまい、また同じ毛穴から生えてきます。 短い抜け毛は、髪の毛が十分に成長しないまま太く長くなる前に 抜けてしまっていることが原因です。

 

  usuge_2

 

髪の毛が長く太くならないと、細く短い髪の毛が増えるため、 薄毛が目立ちはじめます。

枕に切れ毛のような毛がたくさんついているというのも、 この短い抜け毛の増加によるものが多いです。 抜け毛の量の目安として1日100本程度であれば正常です。

短い毛や細い毛が抜け落ちたり、生え際に短い毛が増え始めると、 薄毛が進行しているサインです。

 

3つ目の薄毛原因のサインは「毛根にふくらみがなく白くない」ことです。 健康な髪の根元にある白い部分を毛乳頭といいます。

 

毛根と頭皮をつなぎとめる役割を持ち、髪が抜け落ちるとやがてフケとなります。 毛乳頭は頭皮周辺の毛細血管から酸素や養分受け取り、 髪の生成をコントロールしています。 健康な抜け毛の毛根は、透明な色をしていて、 毛根の先がマッチのように丸く膨らんでいます。 毛根が黒い場合、毛根に白い膜がついている場合、毛根が無い場合や、 毛根の形が楕円形ではなくガタガタしたいびつな形状の場合は要注意です。

 

まだ、薄毛が進行していない状態であれば、シャンプーを変えてみたり、 生活習慣の改善を行なったり、頭皮マッサージを行なうことで、 髪が抜けるのを予防できるかもしれません。 しかし、すでに始まってしまっている場合、 薄毛を改善するための治療法はこの4つです。

 

【1】育毛剤

【2】育毛サロン

【3】専門医での自毛植毛

【4】AGAクリニックなどで専門医による投薬治療    

 

 

usuge_3

 

【1】育毛剤 男性用・女性用などラインナップも増えた育毛剤は、自宅でケアできる最も手軽な方法です。 最近では市販の育毛剤、育毛シャンプーも増えていますので簡単に手に入ります。 ただし、育毛剤によって成分やメカニズムが異なるため、 自分に合うものを見つけるのには時間と費用がかかる場合も多いです。

 

【2】育毛サロン 医療技術を用いず育毛を促す育毛サロンは、 美容室やヘアサロンなどと同じ位置づけです。 頭皮の血行促進、洗浄、マッサージなどを中心に行ないます。

 

【3】専門医での自毛植毛 後頭部などの髪が残っている部分から自分の髪の毛を植毛する方法です。 後頭部の毛は頭頂部や側頭部の毛に比べて強いことから、強い気を薄毛部分に移植します。 AGAルネッサンスクリニックや親和クリニック、アイランドタワークリニック、 紀尾井町クリニック、ヨコ美クリニックなどが有名です。

 

【4】AGAクリニックでの専門医による投薬治療 薄毛治療の薬を用いて治療します。 クリニックでの治療はプロペシア、ミノキシジルや、 最近ではサガーロなどを投薬するのが一般的です。 銀座ファインケアAGAクリニックやAGAスキンクリニック、銀座総合美容クリニック、 メンズヘルスクリニック東京、ゴリラクリニックなどが有名です。

 

それぞれにメリットやデメリットがありますが、 自分自身の頭皮の状態を知ることが最も重要です。 自己判断で悪化してしまっては元も子もありません。   初回診療が無料のAGAクリニックもありますから、 まずは頭皮の状態をチェックしてもらい、 頭皮の状態にあった方法で薄毛対策や薄毛治療をしていきましょう。

 

 

  AGA こちらから

最新記事はこちら

全国の薄毛治療AGAクリニック

 

全ての記事一覧

AGA薄毛治療の悩みなら、薄毛研.com でご相談

Copyright (C) 2016 薄毛研.com All Rights Reserved.