ハゲの芸能人

ハゲの芸能人

若ハゲ芸人ブーム!の若ハゲの原因と改善法

公開日:2016.02.12

facebookでシェア twitterでつぶやく
若ハゲ芸人ブーム!の若ハゲの原因と改善法

抜け毛に悩んでいるのは、お父さん世代やおじいちゃん世代だけではありません。 「若ハゲ」という言葉があるように、若い人も薄毛に悩まされています。 むしろ、若いうちのほうが見た目を気にする分、悩みは深刻かもしれません。 髪の毛が薄いと、年齢よりも上に見えてしまいます。男女問わず、老けて見えるのは嫌なものです。 では、なぜ若いのにハゲてしまうのでしょうか?

このページの目次

    明るいハゲがモテる芸能界

    お笑い界では空前のお笑いブームです。 去年のM1グランプリで王者となった「トレンディーエンジェル」 ハゲを売りにしている2人ですが、斉藤さんは1979年生まれの35歳。 相方の須藤さんは1986年生まれの29歳。 2人ともまだ若いのに、完全にハゲてしまっていますよね。 しかし、明るくハゲで笑いをとっているところがウケているのではないでしょうか? 明るいハゲは、人を楽しませてくれます。   他にも、はげをネタにしている芸人さんは多数いますが 気がついたらいつの間にかハゲてしまっていて、びっくりする芸人さんもいませんか? そして、更には気付いたら薄毛を改善している芸人さんもいます。   最近、ネットなどのハゲネタを騒がせている芸人さんと言えば ナインティーナインの岡〇隆史さんではないでしょうか? 一時期、かなりやばかったのに増えた?!髪がすっかスカの状態で頭皮の地肌が目立ってしまっていて、 かなりハゲが進行している状態だった時期がありました。 病気療養していたこともあり、繊細な心の持ち主なのでしょう。ハゲやすい体質なのかもしれません。 しかし、いつの間にか髪の毛が黒々としてスカスカだった髪の毛が増えています。 いったいどんな方法で髪の毛を復活させたのでしょうか?

    ルネッサンス_悩み系

    ナイナイ岡村さんの薄毛治療

    岡村さんの薄毛はAGA(男性型脱毛症)と呼ばれるものです。 40歳台になった頃にAGAになったと予測されます。 岡村さんは、薄毛の治療について自信のラジオ番組でカミングアウトしていたようです。 病院でしっかりと薄毛治療を行って改善していました。治療の主な項目は、「飲み薬」「塗り薬」「シャンプー」だそうです。 治療を開始して、3ヶ月頃から周りも気付くほど効果が現れました。 なかなか効果が見られないとくじけてしまいそうですが、3ヶ月で周りにも気付かれるほどの効果とは嬉しいですよね。 更に、主治医には更に増えると言われたそうです。ちなみに、岡村さんが行った病院は薄毛治療専門の病院だそうです。   よゐこ浜口は、まつ育で薄毛対策?!   同じくめちゃイケメンバーで薄毛といえば、よゐこの浜口優ですね。 数々の女性芸能人とのウワサがあり、今もアッキーナとお付き合いしているとか? あんなかわいい彼女がいるのに、薄毛で話題になっている場合ではありませんよね。年齢差もかなりあるようですが、見た目にも差が出てしまうのは残念です。そんな浜〇さんの薄毛対策が少し変わっているようです。 なんと、メイクさんに勧められたまつげ用の育毛剤を使って髪の毛を復活させたそうです。 まつげ用の育毛剤って、髪の毛にも効果があるのでしょうか?まつげ用の育毛剤は毛が生えるというより、一本、一本を太く濃くする効果があります。他にも、飲み薬を服用して髪の毛を復活させたそうです。 彼女や奥様のまつげ用育毛剤が洗面台に置いてあったらこっそり試してみるのもいいですね。  

    元祖薄毛復活芸人の宮迫

    本人が育毛剤のCMにも出ていますが、薄毛から見事に改善させた芸人さんといえば 雨上がり決死隊の宮迫さんではないでしょうか? 相方のホトちゃんは、ピッカピカの天使の輪がくっきりのさらさらヘアーなのに一時期のM迫さんの髪の毛は、本当に寂しかったですよね。 M迫さんは、どんな治療を行ったのでしょうか? もちろん、自信がCMに出演していた〇カルプDを使ったことは間違いないでしょう。 〇カルプDは、薬用シャンプーで頭皮の汚れをしっかりと落とします。更に、毛髪の内部にも浸透し、髪を太く、強くして毛髪のハリやコシを取り戻す効果が期待できます。更に、頭皮の治療も行っていました。 男性ホルモンの作用を抑える効果のあるプロペシア錠などを服用した治療です。治療の効果ですっかり薄毛解消されましたね。 ハゲを笑いのネタにする芸人さんもいますが、しっかりと治療を続けて改善している芸人さんもいます。 諦めないで、正しい治療を行えば十分に改善が期待できます。 本格育毛レパオシリーズ

    若ハゲ(若年性脱毛症)とは

    若い世代の薄毛は若年性脱毛症(若ハゲ)と呼ばれており、若年性脱毛症は、お笑い界以外でも珍しいケースではありません。 若ハゲの年齢ですが、「何歳から何歳まで!」とはっきりした定義はありません。 だいたい10代から30代前半ぐらいまでを「若ハゲ」と呼ぶ場合が多くなっています。 10代から30代前半までの時期は、まだまだ男性ホルモンが活性化されて、毛乳頭も元気な方が多いです。

     

    早めに正しい治療をすることによって、発毛する可能性はかなり高いと言えます。自力での発毛を促すレベルまで改善することが可能なので諦める必要はありません。 若ハゲの原因で、もっとも多いと考えられるのは「睡眠不足」です。子どもの就寝時刻は年齢が上がるとともに遅くなっています。 ある調査では、「就寝時間が12時30分ごろ以降」と回答した高校生の割合は、44.1%と半数近くにも及んでいます。 高校生の睡眠時間は、調査した人の半数が6時間以内と答えています。 10年前、20年前と比較して、夜10時以降に就寝するという高校生の割合も確実に増加しているのです。  

    就寝時間が遅くなっている理由は、夜塾で遅くなったり、テレビゲームやインターネット、深夜放送のテレビを見ているなど様々です。 なぜ睡眠時間が短かったり、就寝時間が遅いと若ハゲの原因になるのでしょうか?成長ホルモンの分泌は夜10時から深夜2時までの間が最も活発と言われています。この時間に就寝できなかったり、就寝できたとしても睡眠時間が不足していると副交感神経がしっかりと休むことが出来なくなってしまい、頭皮にある血管の活性化がされずに毛乳頭までしっかりと血液が送り込まれないという悪循環が生まれてしまいます。 夜10時に就寝が難しいという人は、出来るだけそれに近い時間帯に就寝するよう心がけると、抜け毛が増えることを防ぐ事が出来ます。

    全ての記事一覧

    AGA薄毛治療の悩みなら、薄毛研.com でご相談

    Copyright (C) 2017 薄毛研.com All Rights Reserved.