薄毛治療・対策

薄毛治療・対策

HARG治療センターのHARG療法で薄毛にさよなら!

公開日:2016.06.17

facebookでシェア twitterでつぶやく
HARG治療センターのHARG療法で薄毛にさよなら!

世界最先端のHARG(ハーグ)療法を取り入れた、HARG治療センターは2009年に開業しました。HARG療法はなんと院長の福岡大太朗先生開発した毛髪医療で発毛率は驚きの99%です。

HARG治療センターはHARG療法一筋で薄毛治療に励み、今では全国で180院以上の施設がHARGを取りいれるほど注目されています。治療が終わっても発毛が終わらないHARG療法は女性にもオススメの薄毛治療!私も最近頭頂部の薄毛が気になってきたので、チェックしないわけにはいきませんね!!

このページの目次

    先日高校の友人5人で久々に集まりご飯を食べに行きました。会うのは5年ぶりくらいですごく楽しかったです。さらに私は子供を産んで常に子供が一緒だったので、旦那に子供を預けて来れて独身気分を満喫しました。

    本当に有意義な時間を過ごせたんですが、友人たちはまだ若いのに自分だけ老けたなぁって思ってしまったんです。まだ友人たちは独身だし仕事もしてるから若々しいんだ、私は子供の世話もあるし老けても仕方ないって思っていたんですがそうではありませんでした。友人の一人とトイレに行き、二人が鏡の前に立ったときに痛感してしまったんです。私は頭頂部の髪の毛が薄いから老けて見えるんだということに・・・

    今までも気にはしてたんですけど、あまり人と鏡を見て比べるってことが無かったのでそこまで重要視はしていませんでした。でも友人と比べてみてよく分かりました。頭頂部の薄毛ってけっこう目立つんですね・・・。他人からもそうやってみられていると思うと恥ずかしくて恥ずかしくて御飯が終わった後にすぐ帽子を買いに行きました!!目深にかぶりすぎて若干怪しかったかもしれません・・・。

    BOSTON for ladies

    女性が薄毛になる原因
    薄毛と言われるとどうしても男性の悩みごとだと思ってしまいがちですが、「ボリュームが減った」「抜け毛が気になる」「分け目が目立つ」など私のように薄毛に悩む女性は10人に1人いると言われています。男性の薄毛は男性ホルモンが関係すると言いますが、女性の場合は色々な要因が重なりあって起こるため男性の薄毛よりも複雑と言われています。

    34e4731ba409c5df2fdac696ce9df877_s

    【加齢による抜け毛】
    女性は20歳が髪の密度のピーク、そして35歳が髪の毛の曲がり角といわれ、髪の毛のツヤが低下したり髪の毛が細くなってきます。そして40歳ごろから急激に髪の毛の衰えを感じる女性が多いです。

     

    【ホルモンバランスが乱れる】
    女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」は髪の太さに深く関係していて、女性ホルモンが減少すると髪の毛が細くなり抜け毛、薄毛へとなっていきます。更年期や産後は女性ホルモンが一気に減少してしまうため抜け毛がひどくなってしまうのです。

     

    【ストレスが多い】
    仕事や家庭などでストレスを感じる女性は多く、ストレスが溜まることで自律神経のバランスやホルモンバランスが崩れてしまい頭皮や髪の栄養供給が正常に行われなくなってしまいます。特にいまは働く女性が多いので、ストレスを感じる女性もその分多くなっています。

     

    【生活習慣が乱れている】
    無理なダイエットや睡眠不足、お酒の飲み過ぎ、タバコなどは血流を悪くしてしまうため、栄養が頭皮や髪に行き渡らなくなってしまいます。運動不足でも血行が悪くなるため生活習慣の見直しが大切です。

     

    【頭皮を痛めている】
    カラーやパーマを頻繁に繰り返したり、シャンプーを間違った方法で行っていると頭皮や毛根を痛め、正常にヘアサイクルが機能しなくなってしまいます。

     

    ①HARG治療センターを知ったきっかけ

    高校の友人たちと会ってから頭頂部の薄毛が気になり、帽子が手放せなくなってしまった私・・・。このままでいても何の解決にもならないと思い、薄毛をどうにかしたい!と思うようになりました。

    でもテレビでよく紹介しているようなウィッグはしたくないんです!ウィッグでは根本的な解決にもならないし、ウィッグを外した時のガッカリ感を想像したら・・・。

    それに子供がまだ小さいので、ウィッグの付け外しを子供に見られたら絶対外で「ぼくのママ、かみのけつけたりはずしたりできるんだよ!すごいでしょ!!」って言うに決まってます。安易に想像できてしまうのが悲しいですけど、うちの子は絶対そういう言ってほしくないことに限って言っちゃうんですよね。

    もっと「ママのごはんおいしいんだよ」とかそういうことを言ってほしいのに、そういうのは一切言ってくれないです・・・。とにかく「ウィッグの付け外し」を外で話されたら、絶対いやですよね!!

    その他の薄毛対策を考えてみると「増毛」「植毛」「発毛」があったんですけど、増毛だと髪の毛が伸びるたびにメンテナンスをしなきゃいけなくて月1回とか2回とか、毎月行くのってしんどいですよね。子供も一人で留守番をさせれる年齢ではないのであんまり頻繁に行くのはちょっと・・・。

    植毛だと、自分の頭皮を移植するからメスを使って傷が残るのが嫌なんです。傷跡っていっても目立たないとは思うんですけど気持ち的になんか嫌で・・・。

    残ったの手段が発毛だったんですけど、ドラッグストアで売ってる育毛剤は全然効果が無かったので、発毛クリニックにお世話になろうかなぁという結論になったんです。

    でも発毛クリニックを探してみたんですけど、多くの発毛クリニックで使われている「ミノキシジル」という薬は薄毛にも効果があるけど体毛も濃くなるそうで・・・。私が欲しいのは頭皮の髪の毛だけで腕とか足の体毛はむしろ薄毛になってもらいたいほどだし、男性ならまだいいのかもしれないですけど、私も一応女性なので体毛が増えるのはちょっと嫌ですよね。

    こうやって考えると文句ばっかりしか言ってないですが、でも真剣に薄毛を何とかしたいとは思ってるんです。

    そして、何かほかにいい方法はないのかなって探してた時に見つけたのが「HARG治療センター」でした。まずHARG治療センターのサイトにアクセスすると飛び込んできたのが「女性にもオススメ」という文字。女性にオススメなら体毛が濃くなったりはしないですよね。

    それにHARG治療センターが行っているHARG療法は薄毛を根本的に解決してくれるということで、かなり惹かれる治療法だと思いました。そしてHARG治療センターのすごいところはHARG療法の開発者の治療が受けれるっていうところです。実はHARG療法は院長の福岡大太朗先生が開発した毛髪医療なんですって!

    私の中で開発者のイメージが「研究室にこもりっぱなし」っていう感じだったので、先生として実際に治療をされていることに驚きました。とにかく開発者の施術が受けれる機会なんてめったに無いことですし、安心して治療を受けることができて良いですよね!

    ②HARG治療センターの特徴

    私がHARG治療センターのサイトを見てどういったところに惹かれたのか、HARG治療センターの特徴をあげていきます。

     

    1.開発者が院長
    上記でもお話したようにHARG療法の開発者は院長である福岡大太朗先生です。福岡院長は薄毛治療を行うドクターでありながら、研究開発者としても活躍しています。

    医学博士・ヨーロッパ美容外科学会名誉会員・日本美容外科学会専門医・日本形成外科学会会員・再生医療認定医を取得し講演や論文を10カ国以上で発表するなど毛髪医療の研究者としてとても有名な先生です。

    福岡先生自身がHARG療法を行った患者数はなんと2,000人を超えていて、HARG療法の実績は国内最多です。薄毛治療は費用も馬鹿にはならないですし、気軽にできる治療ではないので少しでも安心して任せられる先生に治療していただきたいですよね。

    橋本先生なら実績はもちろん、HARG療法の開発者なのでいちばんHARG療法を熟知している先生だからこそ、安心して治療を任せられます。

     

    2.満足度が高い
    HARG治療センターの満足度はとても高いです。治療回数ごとも満足度調査を行ったところ、治療1回目の満足度は69.5%とそこまで高くありませんでしたが、治療2回目81.0%、治療3回目88.9%、4回目の治療になると満足度は94.4%と満足度がどんどん高くなっているのが分かります。満足度が高くなるということはその回数で発毛の効果が実感できるということです。たった4回の治療でここまで多くの患者さんが満足している(発毛の効果を感じている)のはすごいことですよね。

     

    3.短期間で発毛実感
    発毛の治療を受ける際、発毛の効果を実感するまでにはかなりの期間が必要となってきます。しかし、HARG療法は上記でも書きましたが、少ない回数で発毛効果を実感することができるんです。

    3~4回程度の治療でほとんどの患者さんが発毛を実感し、さらに円形脱毛症の方はたった1回の治療でも発毛を実感できるケースも多く見られます。植毛とか増毛なら1回の施術で薄毛対策にはなると思いますが、発毛の治療をして1回の施術で発毛が実感出来たらすごいですよね!!

    ベルタ育毛剤

    4.HARGの進化版「HARGENON(ハーゲノン)が受けられる
    通常HARGの治療で使われるカクテルは多くの人に効果が表れるように作られていますが、HARGENONの治療で使用されるDr.福岡スペシャルHARGカクテルは患者一人ひとりの症状に合わせて、HARG開発者である福岡先生が調合して作ってくれます。そのためより高い毛髪再生効果を実感することができます。

    【HARGカクテルとは】
    育毛メソヘアーカクテルといって、毛髪再生には必要不可欠である各種ビタミン、アミノ酸成分、たんぱく質などを配合したカクテルがあります。この育毛メソヘアーカクテルと「タンパクAAPE」を配合したものがHARGカクテルです。

    タンパクAAPEには活性を失い発毛・育毛活動をしていない毛母細胞に刺激を与え再び毛母細胞を活発にする働きがあります。毛母細胞を活発にすることで、発毛・育毛を促進することができます。

    そして人幹細胞から抽出したタンパクAAPEには成長因子が150種類以上も存在し、KGF(毛母細胞増加の促進をする効果)やPDGF(毛の成長期を持続する効果)、VEGF(頭皮の血管新生を補助する働き)など様々な働きをする成長因子が含まれています。「薄毛」といっても一人ひとり症状が違うため、成分を調整することで最大限の効果を発揮します。

    絵を挿入

    5.HARGENONスプレーでホームケア
    HARG治療センターではホームケアのひとつとしてオリジナルのHARGENONスプレーを処方しています。このスプレーにはWINTタンパク、DKK1ブロックタンパク、CopperTripeptide-1の3つの主成分が含まれていおり、脱毛の原因をシャットアウトしてくれます。

     

    ■WINTタンパク・・・血管から栄養を送り血行を改善することで毛母細胞のダメージを減らし脱毛を防ぐ
    ■DKK1ブロックタンパク・・・成長因子であるDKK1ブロックタンパクが細胞中の脱毛タンパクをブロックすることで脱毛を防ぐ
    ■CopperTripeptide-1・・・AGA(男性型脱毛症)の原因であるDHTホルモンの生成を抑制することで脱毛を防ぐ

    スプレーは一日1回、薄毛が気になる部分へスプレー(1~2プッシュ)するだけで脱毛を防ぐ事ができます。そしてHARG療法と併用することで発毛の相乗効果を得ることができます。またスプレーには副作用は特に無いので、安心して使うことができるのも嬉しい点です。
    ※スプレーのみの販売はしておらず、HARG治療センターで診察を受けた人のみ処方可能となっています。

     

    6.誰にも会わずに治療が可能
    薄毛治療はかなりデリケートな治療なので周りに気付かれることなく治療したいですし、クリニックでの待合室でほかの患者さんと一緒の空間にいることも避けたいですよね。特に女性はその気持ちが強いと思います。私も待合室でほかの患者さんと一緒だったらかなり嫌です。

    しかしHARG治療センターではそういった心配はいりません。施術を完全個室で受けれることはもちろんですが、待合室も完全個室になっているので他の患者さんと待合室で一緒になるということはありません。

    そしてHARG治療センターは完全予約制なので、待合室だけでなく診察室への移動中にほかの方とバッタリ会うということもなく、誰にも会わずにクリニックに通うことができます。

     

    7.女性向けの薄毛治療
    薄毛治療の開発には「男性の薄毛」ばかりが注目されていた為、薄毛治療の大半が男性向けの治療法となり、女性向けの薄毛治療はあまりありません。

    しかし、HARG療法は「女性の薄毛」に注目した、世界で唯一の薄毛治療法です。私も薄毛治療を調べた時に、女性には使用ができないフィナステリドを治療薬として使っているクリニックがほとんどでした。
    男性の薄毛は「抜け毛」が多いのが特徴ですが、女性の薄毛は「毛が細くなる」「分け目が目立つ」といった特徴があり、男性の薄毛とは症状が異なります。

    そのため、男性向けに作られた薄毛治療を受けるより、女性向けに作られたHARG療法を受けた方がもちろん効果があります。せっかく薄毛治療を受けるなら効果が高いほうがいいですよね。
    しかもHARG治療センターではパウダールームを完備していたりアメニティを充実させていたり、上記でも書きましたが全て個室でしてもらえるのも女性の患者さんを想ってのこと。実際にHARG治療センターの患者数の半数以上は女性の患者さんなのです。

    HARG療法は女性だけでなく、もちろん男性の薄毛治療に効果があります。

     

    ③HARG療法と育毛メソセラピーの違いとは?

    HARG療法は発毛・育毛に効果のあるHARGカクテルを注射・レーザー・電気などの方法で頭皮に注入し発毛機能を再び蘇らせる再生医療です。同じような治療方法で「育毛メソセラピー」という薄毛治療があります。

    育毛メソセラピーは育毛・発毛に効果のあるミノキシジルやフィナステリド等の薬剤を様々な技法で頭皮に直接注入し毛根部分に働きかけることでその活動を促進させていく薄毛治療法となります。ではHARG療法と育毛メソセラピーではどのように違うのか徹底的に比較してみたいと思います!

    1.薬剤注入方法や効果の違い

    ■HARG療法
    HARG療法はHARGカクテルを薄毛になっている部分へ直接注入していきます。
    注入方法として

     

    【エレクトロポレーション】
    電気穿孔法(エレクトロポレーション)で微小の穴を表皮にある細胞に開けていき、その穴から必要な成分を注入し行き渡らせていく方法です。注射器を使わないため痛みが少なく高い効果があるため、HARG治療センターでは施術方法にこのエレクトロポレーションをメインで採用しています。

     

    【パピューレ法】
    注射針で薬剤を直接頭皮に注入する方法で、治療薬を表皮と真皮の間に注入することで有効成分が確実に浸透するため最も効果が出やすい方法です。HARG療法で一番使用されているのがこのパピューレ法です。しかし注射針で注入するため多少の痛みを伴ってしまいます。

     

    【フラクショナルレーザー法】
    レーザーによって目には見えない極小の穴を皮膚にあけ、その穴から薬剤を浸透させていく方法です。レーザーを当てることで新エネルギーが送り込まれます。その結果自然治癒力が急激に促進します。そして新しい皮膚に入れ替えをすることが可能です。フラクショナルレーザー法は無痛で負担も少ないため注目されています。

     

    ではHARG治療センターが採用しているエレクトロポレーションの施術の方法を説明していきます。

    エレクトロポレーションの施術には「エレクトロダーム」という機器を使います。

    皮膚は角質、脂肪、セラミド、ケラチン、コレステロールといった細胞が層となりバリアの役割をしています。バリアがあるためHARGカクテルを塗るだけでは全く浸透しません。

    そのため、エレクトロダームを使います。エレクトロダームで特殊なパルス電流を角質層の細胞や細胞膜に流すことで、角質層に微小の穴をあけることができるのです。微小の穴が開くことで角質層に隙間ができ、HARGカクテルが浸透していきます。

     

     

    エレクトロダームと同じように、電流を流し成分を導入する「イオン導入器」という方法がありますが、成分導入率を比べるとエレクトロダームの方が約20倍も高いことが分かっています。皮膚表面から6cmのエリアで比べてみるとイオン導入3%、エレクトロダームだと65%も導入されており、エレクトロダームによってHARGカクテルが奥深くまで浸透していることが分かります。

     

    施術の流れとしては
    まず、頭皮を消毒し「スティッロ」を毛の流れと同じ方向になぞっていきます。この時専用の薬剤を塗布しながら行います。
    次に「ロール」を使用し、頭皮にHARGカクテルを塗っていきます。穴のあいた細胞が閉じてしまうため数分の間に行います。
    最後に、穴のあいた細胞が塞がるのを待ち、薬剤をきれいにふき取ったら施術は終了です。

    【HARG療法の効果】
    HARG療法の効果には脱毛を防ぐだけではなく再生医療によって頭皮を若い状態へと戻し、再び髪の毛を生やす発毛効果があります。

    HARGカクテルの注入で「幹細胞」が刺激を受け活性化し、自然に成長因子を分泌し続けることができるようになります。そうなることで治療が終わっても発毛は継続していくため、薄毛を根本的に治療することができます。そして丈夫な太い毛へと育てる育毛効果もあります。

     

    ■育毛メソセラピー
    育毛メソセラピーの場合はミノキシジル・フィナステリド・成長因子・ヒアルロン酸・銅ペプチドを頭皮に直接注入していきます。

     

    【ミノキシジル】
    血管新生の効果や毛根周りの血管を広げる効果があり、毛母細胞に栄養が行き渡りしっかりした毛髪に育てます。

     

    【フィナステリド】

    5αリダクターゼ(AGAの原因)の活動を抑制し、テストステロンからDHTへの変換を防ぎ、抜け毛を防ぐ効果があります。フィナステリドは男性のみの使用となります。

     

    【成長因子】
    成長因子にはIGF-1やVEGF等があり、IGF-1は毛髪を強く健康な髪の毛にする働き、VEGFにはミノキシジル同様血管新生作用があります。

     

    【ヒアルロン酸】
    毛細血管の拡張により血流を増やす働きがあります。そして水分補給の働きもあり頭皮の潤いを保ち髪の毛の成長を助けます。

     

    【銅ペプチド】
    フィナステリド同様、5αリダクターゼの働きを抑制し、抜け毛を予防します。フィナステリドと違う点はAGAだけでなくFAGA(女性型の男性型脱毛症)にも有効です。

    これらの成分を注入していきますが、注入方法としてはエレクトロポレーション・パピュール法・ナパージュ法・ダーマローラー法があります。
    エレクトロポレーションとパピューレ法については上で説明しているので省きますが

     

    【ナパージュ法】
    パピュール法同様、注射針で直接薬剤を注入する方法です。パピュール法は頭皮の奥に注入しますが、ナパージュ法は表皮に注入するためパピュール法に比べると痛みが少ないのが特徴です。

     

    【ダーマローラー法】
    マイクロスパイク(極細のスチール針のついた医療用ローラー)を頭皮上で転がし穴をあけ薬剤を浸透させていく方法です。極細のスチール針を使用しているため痛みはほとんどありません。

     

    【育毛メソセラピーの効果】
    育毛メソセラピーの効果として、毛細血管の血流量を増加させ毛乳頭に多くの栄養を供給することで丈夫な髪の毛にする育毛効果があります。そしてAGAの原因である5αリダクターゼの働きを抑制し脱毛を防ぐなど、男性の薄毛に効果が高いです。

     

    HARG療法と育毛メソセラピーでは注入方法が似ていますが、効果は全く違いますね。発毛メインのHARG療法とAGA治療がメインの育毛メソセラピーといった感じでしょうか。

    2.副作用の違い

     

    ■HARG療法
    HARG療法では副作用の報告は一切ありません。細菌・ウイルス検査や感染症のチェックでアレルギー起因物質を含んでいないことも確認されているため安全性が高く、安心して治療を受けれます。

     

    ■育毛メソセラピー
    育毛メソセラピーで使用するミノキシジルとフィナステリドにはいくつかの副作用が報告されています。

     

    【ミノキシジルの副作用】

    ・低血圧
    ミノキシジルは当初血圧を下げる目的で高血圧の薬として使われていた為、血圧が正常であれば低血圧になってしまう恐れがあります。そして低血圧になることで、頭痛・動機・めまい・立ちくらみなどが起こる場合もあります。もともと低血圧の人がミノキシジルを服用するとさらに血圧が下がってしまい倒れることも・・・。

     

    ・多毛症
    ミノキシジルには毛髪だけでなく、腕や足、ひげなどの体毛を濃くする働きもあります。数あるミノキシジルの副作用の中で、一番現れやすい副作用です。

    ・心臓への負担
    ミノキシジルは血管を拡張させる働きがありますが、この働きに効果があるのは動脈のみです。静脈にはあまり効果が見られず、動脈から静脈へと流れる血液が充分に通らず心臓へと戻るため、心拍数が上がってしまいます。その結果心臓の負担へと繋がっていきます。

     

    ・ニキビ、肌荒れ
    ミノキシジルの血管拡張の働きにより、皮脂分泌が活発になります。それにより毛穴が詰まりやすく、ニキビや肌荒れを引き起こす原因となります。これは顔だけの症状ではなく頭皮にも表れることがあり、頭皮に表れてしまうと薄毛や脱毛が進行する恐れもあります。

     

    ・性的不能、性欲減退
    ミノキシジルの副作用として、EDになってしまったケースもあります。EDとは、Erectile Dysfunctionの略で「勃起機能の低下」を意味します。そして、性的不能や性欲減退になるケースもあり、男性にとってはかなり辛い副作用と言えます。

     

    ・奇形児のリスクあり
    ミノキシジルには奇形児になる可能性がリスクとしては少ないですが存在します。危険度の高い順でX→A→B→C→Dの順となっている「胎児危険度分類(どの程度薬品が胎児に影響を及ぼしてしまうかの指標)」ではミノキシジルはCとなっています。そこまで危険度は高くありませんが、胎児に与える危険が無いわけではありません。
    またミノキシジルは母乳に移行してしまうため、妊婦や授乳婦はミノキシジルを控える必要があります。

    【フィナステリドの副作用】

    ・性欲不能、性欲減退
    ミノキシジルと同じで、勃起不全や性欲減退が副作用として報告されています。フィナステリドの服用で一番多く副作用として報告されているのが、このケースになります。

     

    ・倦怠感、うつ病
    フィナステリドにはテストステロンと言われる男性ホルモンを抑制する働きがあります。テストステロンは気分を高める役割があり、うつ病の治療にも使われるほどです。フィナステリドでテストステロンが減少すると気分が沈み、倦怠感やうつ病を発症してしまうこともあります。

     

    ・肝機能障害
    フィナステリドを服用すると肝臓に負担がかかります。その結果、おう吐や肝機能障害を引き起こすことも。しかし、これはフィナステリドに関わらず、薬は肝臓で代謝するために肝臓に負担がかかってしまうのです。

    副作用が一切ないHARG療法に比べると育毛メソセラピーには副作用がとても多くあります。しかし、ミノキシジルの多毛症は良く聞く気がしますが、その他の副作用が現れる確率はそこまで高くはありません。

     

    3.治療回数の違い

     

    ■HARG療法
    HARG療法はワンクールを8回前後の施術として行っています。治療が終わっても発毛は続く為定期的な通院の必要はなく治療後は経過観察をする程度です。治療期間としては半年から1年程度となっています。

     

    ■育毛メソセラピー
    育毛メソセラピーではワンクールを6回~10回程度の施術となっています。ワンクールが終わった後も薄毛の症状によってミノキシジルやプロペシアなどの内服薬や外用薬による治療を行ったりり、2~3カ月ごとに育毛セラピーを受ける必要があるため、治療期間は半年~無期限となっています。

     

    4.費用の違い

    ■HARG療法
    HARG療法では通院の場合1回の治療で税込15万円となっています。ワンクール6回だとすると税込90万円です。8回になるとPRP無料キャンペーン(期間限定)として2回PRP療法がついて、税込120万円となります。

    またコース終了後に単回で治療を受けると1回税込18万円、PRP療法の単回の場合は1回税込15万円となります。
    ※PRP療法とは血液を採取し、血液中の多血小板血漿を用いた再生医療です。

    HARG療法の進化版「HARGENON」の料金はコースであれば1回税込20万円、単回だと1回税込23万円となり、HARG療法と比べると少し高額になります。

     

    ■育毛メソセラピー
    育毛メソセラピーはクリニックによって異なりますのでいくつかかメジャーなクリニックの費用を挙げてみると

    ・銀座総合美容クリニック 1回18,000円
    ・AGAスキンクリニック 1回70,000円
    ・TOMクリニック 1回30,000円
    ・AGAルネッサンス 1回80,000円
    ・精神毛髪再生外来 55,000円

    となっていて、同じ育毛メソセラピーでも使っている薬剤が違ったりするため費用にここまで差が出ます。とはいうもののHARG療法に比べるとかなり安いですよね。HARG療法の1回の施術で、TOMクリニックなら5回も受けれてしまうのにはちょっと驚きです。

    しかし一回の費用はHARG療法のほうがはるかに高いですが、治療終了後は定期的に施術を受けなくても良いためHARG療法のほうがトータルコストで見ると安く済むこともあります。

     

    ④HARG治療センターの体験談や口コミ

    HARG療法と育毛メソセラピーは似ているようで全く違うんですね。育毛メソセラピーはどちらかというと男性向きな気がします。HARG療法だと副作用も全くないのはかなり嬉しいですよね。

    でも正直、副作用もなくて治療が終わっても育毛効果が続くなんて本当なのか少し疑ってしまいます・・・。本当は素直に信じたいんですが、年が年なので素直には信じれなくなってきました。「絶対薄毛が改善されます!!」とサイトで謳っておいて、いざ行ってみると全然改善されなかったというケースも少なくないですよね。
    では実際にHARG治療センターで薄毛治療をされた方は本当に効果があったのかどうかHARG療法の体験談をいくつかご紹介します。

     

     

    【20代男性の体験談 治療期間10カ月(施術8回)】
    僕の実年齢は28歳なんですけどAGAで髪の毛が薄くて、40歳くらいに見られることがどうしても多くけっこう悩んでいました。でも28歳なので薄毛治療をするのにはまだ若いのかなと思い、薄毛治療をする勇気がなかなか持てませんでしたが、悩んでいるだけでは薄毛は改善されないと思い、HARG療法を受けてみようと決めました。

    治療を始める前にカウンセリングがあるんですが、この時にはAGAがかなり進行している状態でした。若いから大丈夫だろうと思っていたのに大間違いでした。「かなり進行している」と言われてしまったので、AGAを改善することは難しいだろうと少し諦めモードにはなりました。「進行が抑えられればそれでいいや」くらいの気持ちで治療をしていました。

    でも治療して5ヶ月くらい経つと、友人から「最近雰囲気違うけど何かしてるの?」と聞かれるようになったので、周りからみても薄毛が改善されてるんだと嬉しい気持ちになりました。

    HARG療法ってほかの薄毛治療よりも高額なので金銭的な面で少し躊躇してしまうこともありましたが、治療を終えて本当にやってよかったと心から思いました。治療回数を重ねるごとに、悩みだった頭皮のかゆみもどんどん無くなり、細くて弱弱しかった僕の髪の毛が太くなってきているのを実感できました。HARG治療センターで治療してもらえて本当に満足しています!

     

    【40代女性の体験談 治療期間4カ月(施術4回)】
    友人から指摘されて初めて、髪の毛が薄く頭頂部が透けていることに気付きました。頭頂部ってあんまり見ることが無いので気付かないんですよね。頭頂部が透けていることには気づいていませんでしたが、なんとなく髪のボリュームが減ってきたなぁ、まとまりにくくなってきたなぁとは感じていました。

    その時にはもう髪の毛が薄かったんでしょうね。友人も同じような悩みを抱えていたみたいで、前にここで治療してもらったよということでHARG治療センターの福岡先生がいいよと友人に紹介してもらって、HARG治療センターにお世話になることにしました。
    年齢ももう若くはないので、薄毛が完璧に改善されるとは思っていませんでしたし、ちょっとくらい効果が出てくれたらいいなぁ程度の気持ちで治療に挑みましたが、1回目の治療を終えてからすぐに髪にコシやハリが出るようになりました。

    こんなにすぐに効果がでるなんて思ってもいなかったのでかなり驚きました。でもそれ以上に期待も高まりましたし、髪の毛の質だけでなく抜け毛も減っていたので安心して治療を続けることができました。
    たった4ヶ月で治療が終了したのですが、髪の毛のボリュームもかなり出てすごく若返った気持ちです。そのおかげで服装にも生活にも活力が戻ってきて、今すごく楽しいです。HARG治療センターを紹介してくれた友人や、福岡先生をはじめスタッフの方には感謝の気持ちでいっぱいです。
    本当にやってよかったです!!

    【30代男性の体験談 治療期間9カ月(施術10回)】
    若かりし頃は髪の毛がフサフサでほかの人にわけてあげてもいいぐらいだったんですが、ある時を境に全体的にどんどん髪の毛が薄くなっていきました。薄くなるのが早かったせいなのか、いくつかクリニックを訪ねてみたんですがAGA治療薬などは効きませんと言われてしまい、増毛や植毛を勧められてしまいました。

    僕としては薄毛治療をするなら発毛が良かったんでかなり凹んでしまいました。その時にインターネットでHARG治療センターのことを知り、サイトに「ほかの治療法でだめだった人でも発毛できる」というようなことが書かれていたので、藁をもすがる思いでHARG治療センターに任せてみることにしました。
    何回かHARG療法を受けていくと、徐々に自分の髪の毛が増えてきたことが分かりました!ほかの治療法では全然だめで一切生えることも無かったし、そのクリニックの先生からは増毛や植毛を勧められていたのに・・・。

    「髪の毛が生えてる!!」と気付いた時の感動は今でも忘れられません。通院も月に一回程度で頻繁に行かなくても良いですし、ホームケアは朝晩に2回頭皮マッサージをするくらいなのでストレスなく薄毛治療に取り組めました。
    少しずつですが髪の毛がフサフサだった頃の自分に戻れているのが実感できて、HARG治療センターにお世話になったのは正直ダメ元だったんですけど、本当にやってよかったです!!まだ完ぺきに髪の毛が生えてるわけではないので、これからも経過をしっかりと見ていきたいと思います。

     

    【30代女性の体験談 治療回数6回】
    もとから髪の毛は少ない方だったんですが、30歳を超えたあたりからさらにハリやコシがなくなってきて、髪の毛が元気の無い感じになってしまいました。雨の日は湿気のせいで特にぺちゃんこになり、地肌が透けてないかとひやひやするように・・・。

    そこで「女性の薄毛治療」という目的で検索したところ、HARG療法がヒットしました。HARG治療センターで診察をしてもらった結果、私の薄毛の原因は初期の老化によるものだと分かりました。30代ってまだ若いと思っていましたが、もう老化って始っているんですね。そして私の薄毛治療にはHARG療法が最適ということでさっそく治療を受けることに決めました。
    まず治療を一回受けた後、髪の毛に元気が出た感じで、弱々しかった髪の毛がしっかりしてきた感じがしました。1回の治療でここまで変化があったので、2回目、3回目もすごいのかなと期待してましたが、4回くらいまでは正直のところそこまでの変化は感じませんでした。
    しかし、私は6回の治療で終わりだったのですが、治療が全て終わると髪の毛全体がふんわりし、根元もしっかりしていて治療前と比べると髪の毛が全然違うのには感動しました。治療が終わって元に戻ってしまうのではないかと心配でしたが、治療終了から半年たった今はHARGスプレーをする程度で特に問題なく髪の毛が維持できています。


    【30代男性の体験口コミ】
    僕は10か月間のHARG療法を体験しました。治療の効果を実感してきたのは治療を受けて4回目くらいだったと思います。頭皮の色が健康的な色に変わってきて、それまですごく抜け毛が多くて部屋の掃除をして半日家にいるとあちこちに髪の毛が落ちていたんですが、落ちている髪の毛の量が減ってきて、抜け毛が減ってきたんだ!と感動したのを今でも覚えています!!

    そしてだんだんと抜け毛だけでなく、髪の毛が太くなってきたなと感じることができました。髪の毛の量が増えたなぁと感じてきたのは8回目の治療のあたりだったと思います。
    今は治療が終了して10カ月経っていますが、今でも髪の毛の量は増えているし、太く強い髪の毛になっていると感じています。ホームケアとしては、飲み薬、HARGスプレー、朝晩二回のマッサージを5分ずつ毎日欠かさずしています。今後も定期的に診察を受け、先生からのアドバイスをもらおうと思っています。

     

    【20代男性の体験口コミ】
    まだ20代なんですが、薄毛のせいで20代に見られることは全くなかったです。髪の毛を短くしてみたり、飲み薬や育毛剤をけっこう試してきましたが、効果はイマイチでした。

    CMでよく見かける、けっこうメジャーな育毛サロンにもお世話になったことはあるんですが、髪の毛は増えず治療費だけが増えていく感じでこれといった効果はありませんでした。どんなことをしてもだめなのかと諦めかけた時、HARG療法というものを知りました。
    診察を受けた時に、「HARG療法なら効果あるかも」と先生に言われ、半信半疑でしたが治療を開始することにしました。どれくらいで効果が出ますかと聞いたところ3~6回くらいで効果が出ると担当の先生が言っていたので、まずは3回治療を受けてみました。
    3回治療を受けてみた結果・・・、正直何も変わらなかったです。HARG療法でも駄目か、と諦めかけたんですが担当の先生に相談してみたところ「諦めず6回続けてください」と言われ、あと3回治療を続けることにしました。
    治療が6回終わり、思ったことは「やっぱり何も変わらなかった」ということ。どの治療法でも僕の薄毛は治らないと思い、植毛やカツラ等も考え始めていたんですが、6回の治療が終わり1カ月ほど経ったときにふと鏡をみて驚きました!

    かなり後退していた生え際が前に降りてきていたのです!!一回髪の毛が生え始めるとそこからは急に髪の毛が増えてきて、すごい!としか言いようがありません。今も治療の間隔をあけながら、HARG療法を続けています。今まで老けて見られていましたが、今は年相応で「けっこうイケるじゃない?」なんて自画自賛しています。

    ⑤HARG治療センターでの治療の流れ

     

    体験談や口コミを見ていると、発毛率99%で顧客満足度94.4%なのがうなずけますね。

    では次に予約から治療までの流れについて説明します。

     

    1.予約をする
    HARG治療センターは完全予約のため、必ず予約をする必要があります。予約は電話か予約フォームでの受付となりますが、診察券を持っている方は電話でのみ予約受付をしています。

    2.来院する
    HARG治療センターはJR新宿駅西口より徒歩1分の場所にあり、アクセスが非常に便利です。ビックカメラの裏通りにあり1Fに「満来」というラーメン屋がある、満来ビルの4FがHARG治療センターとなります。
    最初にもお話ししましたが、HARG治療センターは受付後、待合や治療も全てを個室で行ってくれます。
    そのため、他の患者さんと対面することはありません。
    受付を済ませると問診票を記入します。問診票には気になる薄毛の部分や、家族の薄毛状況、育毛歴などを書く欄があります。

    3.診察やカウンセリングを受ける
    診察やカウンセリングは全て薄毛治療の専門医が行ってくれます。薄毛の悩みや頭髪の状況はもちろん、髪の毛がどうなってほしいのか理想の状態などを担当の医師に伝えます。
    診察が終わると、一人ひとりに合った最適な治療を行うため、具体的な治療プランを提示してくれます。この時、治療をする・しないをすぐ決める必要はありません。
    エステのような強引な勧誘はなくHARG療法はかなり高額なため「絶対にHARG治療センターで治療を受けたい!!」というわけではないなら、カウンセリングのみ受けて、後日じっくりと考えるということもできます。

    4.施術を受ける
    まずはシャンプーをして、しっかりと頭皮の汚れを洗い落します。そのあと、頭皮マッサージをしてくれます。頭皮マッサージはとても重要で、マッサージをすることで薬剤の浸透力が上がり、治療の精度がさらに良くなります。

    続いて施術に移りますが、HARGカクテルを一人ひとりの体質や薄毛の症状に合わせて調合していきます。調合したHARGカクテルを注入する際は、エレクトロポレーション(電気)・パピューレ法(注射)・フラクショナルレーザー法の中から状態に合った方法でカクテルの注入をします。痛みがある場合は麻酔や無痛治療もできるため安心です。

     

    5.清算をして帰宅
    施術が終われば、それぞれの個室にはパウダールームが完備されています。またドライヤーやブラシの用意もあるので、髪の毛がべたべたの状態で帰らされることはありません。パウダールームが完備なのは女性としてとても嬉しい心遣いですよね。

    以上が予約から治療までの流れとなりますが、治療のみの場合は受付から治療までは約1時間30分程度かかり、カウンセリングをうけてからの治療の場合は約3時間程度かかるようになります。

     

    ⑥HARG治療センターのまとめ

    薄毛って気になってくると何をしてても気になってしまいませんか?買い物に行くときも外食する時も、「みんな私の頭見てない?」「薄毛に気付いて笑ってない?」なんて、よく疑心暗鬼に陥っていました。とくにバスや電車では、座席に座ると頭頂部が目立つので席が空いていても立ってしまったり。

    こんなことなら薄毛に気付かない方がよかったと思うこともあり、正直薄毛に気付いてしまったせいで気持ちがネガティブになりがちでした。薄毛治療を調べても男性をターゲットにした治療法が多くて、「女性で薄毛に悩むってあんまりないことなのかな・・・」と、薄毛治療法を調べるだけで凹んだりもしました。


    でもHARG治療センターを知ってからは、少し気持ちが楽になったんです!HARG療法が女性向けに作られた薄毛治療であることや、HARG治療センターの患者さんの多くが女性であることなど「薄毛で悩む女性は私だけじゃないんだ」という安心感につながりました。
    それに、このHARG療法が怪しい治療法ならそうは感じなかったと思いますが、福岡先生というドクター兼開発者のすごい先生がいることや、HARG療法の効果がほかの薄毛治療の効果よりも私にとっては明らかに良いと感じたのでHARG治療センターがどんどん魅力的に感じました。こんなに魅力的な治療法なのに副作用が一切ないのもすごいですよね!

    「治療が終わっても発毛が続く」というのは正直疑っていましたが、体験談や口コミからでも分かるように実際治療が終わっても発毛を実感している人が多くいて、それにも驚きでした。そして疑ってしまってすいません・・・。

    HARG療法のデメリットはただ一つだけだと思います。それは「費用が高い」ということ。でもHARG療法はほかの薄毛治療とは違って、治療が終われば定期的に通院をする必要はないので、初期投資が高いだけでトータル的に見たら費用は高いわけではないのかも知れません。だとするとHARG療法のデメリットって見当たらないんじゃないでしょうか?
    発毛率が99%なので、100人中1人にはHARG療法よりもほかの薄毛治療法の方が効果があるかもしれませんが、とりあえずカウンセリングに行ってみる価値は存分にありますよね。私もまずカウンセリングに行って、詳しく話を聞いてみたいと思います!
    そしてHARG療法で薄毛が治るなら治療を受けて、今度また高校の同級生たちと集まった時には私も見た目が若くなっていたらいいなぁ。いや、若くなってみせます、絶対に!

     

     

    全ての記事一覧

    AGA薄毛治療の悩みなら、薄毛研.com でご相談

    Copyright (C) 2017 薄毛研.com All Rights Reserved.