薄毛治療・対策

薄毛治療・対策

薄毛対策のポイントは皮脂分泌

公開日:2016.01.01

facebookでシェア twitterでつぶやく
薄毛対策のポイントは皮脂分泌
新年あけましておめでとうございます。 2016年も抜け毛・薄毛に立ち向かうあなたをサポートします! 薄毛研.comをどうぞ宜しくお願いします。 薄毛の原因には様々ありますが、頭皮の脂が大きな原因のひとつと言われています。 夏は、強い紫外線から頭皮を守ろうと皮脂の分泌が多くなります。 逆に冬には、乾燥や冷たい空気から皮脂を守ろうとして、皮脂の分泌量が増えます。 どちらにしても頭皮を必要以上に刺激してしまう外的なストレスから髪を守るため、そして皮脂分泌を活発にする事で、健康な髪の毛を維持しようとするのです。 頭皮にとって必要な脂を適度な量の調節することは、難しいことなのです。
このページの目次

    なぜ皮脂分泌が過剰になるの?

    頭皮に限らず人間の体には脂が必要です。そして、必要に応じて皮脂は分泌します。

    頭皮の皮脂が分泌されるのは、夏の強い紫外線から守るためだったり、冬の乾燥や冷たい空気から守るためです。

    では、なぜ抜け毛を引き起こしてしまうほどの過剰な皮脂分泌が起こってしまうのでしょうか?

     

    原因1.シャンプーによるもの

    本来、皮脂で汚れてしまった頭皮をキレイに洗うものであるはずのシャンプーが

    なぜ過剰な皮脂分泌の原因になってしまうのでしょう?

    理由は2つあります。

    本格育毛レパオシリーズ

    ●間違ったシャンプーの仕方によって十分に汚れ、脂が落としきれていない

    ●皮脂を落とし過ぎたため、過剰な皮脂の分泌を促してしまう

    正しくシャンプーする必要があります。

    シャンプーは1日1回、頭皮の汚れをしっかりと落とすようにしましょう。

    髪を洗うというよりも、頭皮を意識して洗うようにしましょう。

    また、朝シャンプーするよりも夜行ったほうが良いとされています。

     

    原因2.ストレスや内臓疾患によるもの

    これは、体の内側から起こるものです。

    ストレスを感じる事によって分泌される男性ホルモンは、皮脂の分泌を促してしまいます。

    ストレスによって自律神経が乱れるとホルモンバランスも乱れるので皮脂の分泌が促されるのです。

     

    原因3.食生活によるもの

    油っこい食事や刺激物は、皮脂腺を刺激して皮脂分泌を過剰にしてしまいます。

    さらに、糖質(炭水化物)の過剰摂取も皮脂分泌を活発にしてしまうのです。

    無添加シャンプー

    自分のタイプを知りましょう!

    あなたの薄毛の原因が皮脂の分泌が多いことであるならば、まずはチェックしましょう。

    自分の皮脂分泌のタイプがどのタイプであるかをしっかりと見極めることが

    育毛促進への近道になりますよ。

     

    ストレスは溜まっていませんか?

    過剰なストレスは、皮脂分泌が活発になってしまい毛根を詰らせてしまう危険があります。

    しかし、ストレスを取り除くことは難しいですよね。

    現代人の多くは、なんらかのストレスを抱えているものです。

    今抱えているストレスを誰かに聞いてもらうだけでも、ストレスを軽減させる事が出来ますよ。

    時々息抜きをする事も必要です。

     

    紫外線や空気の乾燥などを感じていませんか?

    紫外線が強い季節は夏だけではありません。

    5月~9月にかけてが1年で最も紫外線が強い時期だと言われています。

    それ以外の季節でも、紫外線対策は必要です。

    紫外線による頭皮のダメージは、自分ではなかなか気づき難いものです。

    美容院へ行った際に美容師さんに頭皮や髪の状態を尋ねてみるといいですよ。

    プロの的確なアドバイスがもらえるでしょう。

     

    普段の食生活はどうですか?

    脂っこい食事が多くなっていませんか?炭水化物を多く摂りすぎていませんか?

    野菜やたんぱく質もしっかり摂るようにしましょう。

    特に、大豆の良質なたんぱく質やイソフラボンは育毛効果も得られます。

    ヘルシーで育毛効果のある大豆製品を積極的に摂るようにしましょう。

     

     

    皮脂の過剰な分泌は、ちょっとした工夫で改善する事が出来ます。

    ぜひ、始めて見てください。


    全ての記事一覧

    AGA薄毛治療の悩みなら、薄毛研.com でご相談

    Copyright (C) 2017 薄毛研.com All Rights Reserved.