薄毛治療・対策

薄毛治療・対策

若はげに有効な対策とは

公開日:2016.05.13

facebookでシェア twitterでつぶやく
若はげに有効な対策とは

今は抜け毛に悩んでいるのは、お父さん世代やおじいちゃん世代の年配の方だけの悩みではありません。 「若ハゲ」という言葉があるように、若い人も薄毛に悩んでいる人は沢山います。 むしろ、若いうちのほうが見た目を気にする分、悩みは深刻かもしれません。 髪の毛が薄いと、年齢よりも上に見えてしまいますよね。 男女問わず、老けて見えるのは嫌なものです。 では、なぜ若いのにハゲてしまうのでしょうか? もし、まだ若いのにハゲてきてしまったらどうすればよいのでしょうか?

このページの目次

    なぜ若いのにハゲるの?

    若い世代の薄毛は若年性脱毛症(若ハゲ)と呼ばれています。 若年性脱毛症は、最近では決して珍しいケースではありません。 若ハゲの年齢ですが、「何歳から何歳まで!」とはっきりした定義はありません。

     

    だいたい10代から30代前半ぐらいまでを「若ハゲ」と呼ぶ場合が多くなっています。 10代から30代前半までの時期は、まだまだ男性ホルモンが活性化されて、毛乳頭も元気な方が多いです。

     

    早めに正しい治療をすることによって、発毛する可能性はかなり高いと言えます。

    自力での発毛を促すレベルまで改善することが可能なので諦める必要はありませんよ。

     

    若ハゲの原因で、もっとも多いと考えられるのは「睡眠不足」です。 子どもの就寝時刻は年齢が上がるとともに遅くなっています。 ある調査では、「就寝時間が12時30分ごろ以降」と回答した高校生の割合は、 44.1%と半数近くにも及んでいます。

     

    高校生の睡眠時間は、調査した人の半数が6時間以内と答えています。 10年前、20年前と比較して、夜10時以降に就寝するという高校生の割合も 確実に増加しているのです。

     

    就寝時間が遅くなっている理由は、夜塾で遅くなったり、テレビゲームやインターネット、 深夜放送のテレビを見ているなど様々です。  

     

    なぜ睡眠時間が短かったり、就寝時間が遅いと若ハゲの原因になるのでしょうか? 成長ホルモンの分泌は夜10時から深夜2時までの間が最も活発と言われています。

     

    この時間に就寝できなかったり、就寝できたとしても睡眠時間が不足していると 副交感神経がしっかりと休むことが出来なくなってしまい、頭皮にある血管の活性化がされずに 毛乳頭までしっかりと血液が送り込まれないという悪循環が生まれてしまいます。

     

    夜10時に就寝が難しいという人は、出来るだけそれに近い時間帯に就寝するよう 心がけると、抜け毛が増えることを防ぐ事が出来ます。

     

    夢美髪

    若さゆえの原因とは?

    10代の若ハゲは、男性ホルモンの一種のテストステロンの分泌量が増加します。 テストステロンの増加も若ハゲの大きな原因のひとつです。
     
    10代、20代はホルモンの分泌がとても盛んな時期で、 個人差はありますが、テストステロンの分泌量も急激に増えるのです。 男性ホルモンのテストステロンは、「胸毛や髭を濃くする」 しかし「髪の毛を薄くする」といった作用があります。 直接的に脱毛を促進させるものではなく、間接的に若ハゲに関係しています。
     
    テストステロンが変化したジヒドロテストロンによって抜け毛が増えてしまうので テストステロンの分泌が多いからといって、 必ずしも抜け毛が増えてしまうというわけではありません。
     
    テストステロンは、筋肉を作ったり髭を濃くしたり男性らしさを作る為には重要なホルモンなので、 減らしてしまうこともよくありません。 抜け毛の原因がテストステロンである場合には、専門の医師によって診断をしてもらい 出来るだけ早く、治療を始めることが一番の改善策です。  

     

    若ハゲは、年齢を重ねてからの薄毛よりも治療の効果が出やすいと言われています。 早めに対策をすることで、改善する可能性が高いですよ。

    間違った薄毛対策とは?

    薄毛の改善の為に対策をしても、残念ながら失敗してしまう事もあります。 せっかくの薄毛対策、続けても間違っていては意味がありません。

     

    失敗談を参考にする事も失敗しないための重要なポイントなのではないでしょうか? 失敗談から学んでいきましょう!  

     

      輸入品に注意!

    薄毛対策の失敗談で一番多く耳にするのは、輸入品の育毛剤によるものです。

     

    「海外で人気があり効果も抜群との口コミの多い商品を個人輸入で購入し使って見たところ 翌日から、頭皮がヒリヒリしてしまい使い続けていたら抜け毛が増えてしまった」

    「ネットで個人輸入すると安く購入出来ると聞き、購入したが効果が出ず よくよく調べて見たら、偽物だった」

     

    日本ではまだ販売されていないものを購入することが出来る点や、 日本の製品よりも安く手に入れる事が出来るという利点はありますが 偽者が多いのは事実のようです。

     

    そして、見分けることが難しいのも難点です。 その偽者も効果が無いだけならまだよいのですが、頭皮に悪影響を及ぼしてまう物資が 含まれている場合もあります。

     

    薄毛改善になるどころか、逆に抜け毛を増やしてしまうという事になっては大変です。 日本で認可されていない理由が、安全性に問題があるからかもしれません。個人輸入には、十分注意が必要です。

     

      頭皮マッサージに注意!

    抜け毛の原因のひとつに、頭皮の血行不良があります。 血行が悪くなると、頭皮に栄養を運ぶことが出来なくなり抜け毛になるのです。

     

    改善方法として優しく頭皮をマッサージすることによる、血行促進を薦めています。 しかし、やり方を間違えてしまうと頭皮にダメージを与える結果になってしまいます。

     

    「インターネットで調べた頭皮マッサージの方法を行っていました。 美容院へ行ったら美容師さんに、頭皮が傷ついていると言われてショック! 逆効果だと言われました」

     

    始めは指の腹で優しくマッサージをしていても、慣れてくるとつい力が入ってしまい 更には爪を立ててしまうようになるようです。 正しいやり方を覚えれば簡単で効果的な頭皮マッサージ。

     

    しっかりとマスターして、毎日続ける事は薄毛の改善には良い方法です。 美容師さんに力加減などアドバイスをしてもらうと良いですね。

     

    本格育毛レパオシリーズ

      病院選びに注意!

    「自己流の薄毛対策は自信が無かったので、皮膚科を受診しました。 しかし、治療を続けても効果が見えず個人差があるので根気良く続けるようにと言われ 結局挫折してしまった」

    「近所の皮膚科を受診したら、薬で抜け毛をこれ以上増やさないようには出来るが 改善させることは出来ないと言われた」

    このような声をよく聞きます。 確かに、頭皮の治療と考えて皮膚科を受診されるのでしょう。 薄毛対策は、薄毛治療の専門医を受診する事をお勧めします。

    薄毛はデリケートな問題です。少し冷たい対応をされてしまうと、くじけてしまいますよね。 薄毛治療専門医は、そのデリケートな問題だからこそ 頭皮の治療だけではなく、メンタル面も考えてくれます。

    あなたに合った専門医を探すことも重要なのです。

     

    いかがでしたか??若はげには早期対策が必要です。安易に自分でケアをするより、まずは専門医にかかることをおすすめします。

    全ての記事一覧

    AGA薄毛治療の悩みなら、薄毛研.com でご相談

    Copyright (C) 2017 薄毛研.com All Rights Reserved.