ヘアケア

ヘアケア

育毛剤の効果を高める使い方

公開日:2016.01.15

facebookでシェア twitterでつぶやく
育毛剤の効果を高める使い方
「抜け毛が増えたと感じる」、「薄毛が気になりだした」。 そろそろ育毛剤を使用してみようかな?と考えている方。せっかく育毛剤を使用するのなら、できる限り効果を実感したいですよね。 育毛剤は、ただ頭皮にふりかければよいというわけではありません。 育毛剤を使用するときは、正しい使用方で十分な効果を得たいものですよね。
このページの目次

    抜け毛の量はどれくらいが普通?

    毎日髪の毛が抜けても大丈夫です。

    通常、1日にだいたい100本の髪の毛が抜けます。毎日100本もの髪の毛が抜けているのです。

    自然のヘアサイクルの中で起こる、正常な状態です。

    普段、ドライヤーの時に抜け毛を気にしていなかったのにふっと足元を見ると抜け毛が散乱していた!!という方がいたらそれは、心配いりませんよ。

    では、どよのうな抜け毛が危険な薄毛のサインなのでしょうか?

    自分の抜け毛をよく見てみて下さい。

    ●髪の毛が細くなった

    ●髪の毛のコシが無くなった

    ●枕に産毛や細い毛がついている

    以上の3つのうち、1つでも当てはまるものがあるという方は要注意。

    黄色信号が点灯している状態です。

    キャピキシル配合の男性用育毛剤BOSTON(ボストン) スカルプエッセンス

    抜け毛予防の方法とは?

    まずは、健康な髪の毛が生えてくるための土台ともいえる「頭皮」のケアを始めましょう。

    土台である「頭皮」が健康でなければ、ピカピカの天使の輪もつやつやの髪の毛も

    育てる事は出来ません。

    頭皮のケアで一番大切な事は、とても簡単です。

    「しっかりとシャンプーをして、そのシャンプーをしっかりと洗い流す事!」

    「リンスやコンディショナーもしっかりと洗い流す事!」

    いかがですか?とっても簡単ですよね。

    せっかく頭皮をキレイにしても、リンスやコンディショナーのすすぎ残しがあると

    頭皮をふさいでしまうことになり、抜け毛の原因になってしまいます。

    また、シャンプーの際に頭皮をマッサージすることをお勧めします。

    ただ、爪をたててゴシゴシとマッサージしてしまうと、頭皮を傷つけてしまい

    抜け毛の原因になってしまうので、指の腹で優しくマッサージしましょう。

    頭皮の血流がよくなると、髪に栄養がいきわたり健康な髪を育てる事が出来ます。

    ちょっとした事で、抜け毛の始まりは止めることが出来ます。

    育毛剤をしようしてみるのもおすすめです。

    育毛剤の正しい使い方

    当たり前の事ですが、育毛剤を使う際には商品の説明をしっかり読んで正しい使い方をしなければ効果は得られません。

    間違った使い方をしてしまうと、効果を得られないどころか、頭皮に炎症を起こしてしまったり、痒みやはれを引き起こしてしまう可能性もあります。

    説明書をよく読んで、使用量は必ず守るようにしましょう。

     

    育毛剤の使用は、使う時間も重要です。育毛剤によって違いはありますが、多くの育毛剤は夜に使用することをお勧めしています。

    お風呂でシャンプーすると、日中に頭皮に溜まった汚れや古い角質が洗い流され頭皮がクリアな状態になります。
    毛穴の汚れがスッキリと落とされて、毛根までの育毛剤の通り道ができているようなものです。

    育毛剤の通り道が出来た頭皮に、育毛剤を使うのが最も効果的という事ですね

     

    髪の毛が成長する時間帯があることをご存知ですか?

    髪の毛にもお肌と同じくゴールデンタイムと呼ばれている時間があります。

    髪の毛のゴールデンタイムは夜の10時~2時。お肌と同じですね。

    夜、ゴールデンタイムの前に育毛剤を使用することで、より効果を得られるというわけです。

     

    その他にも、育毛剤の効果を最大限に発揮させるためのルールがあります。

    1.頭皮の状態を良くする!

    具体的には、やはり清潔にすることが一番です。

    1日1回、シャンプーをしましょう。頭皮に汚れが溜まってしまうと

    健康な髪の毛を育てる事は出来ませんし、頭皮状態は悪化してしまいます。

     

    2.運動を適度にして生活バランスを整える!

    運動をすることで、血行が良くなります。

    血行がよくなると、頭皮に栄養を十分に運ぶことが出来るようになるからです。

     

    3.深酒、たばこは控える!

    適度な飲酒は、血行も良くなり体にも良いとされています。

    しかし、やはり深酒は健康にも髪の成長にも良くありません。

    飲みすぎには、注意しましょう。飲みすぎると、夜お風呂に入ってシャンプーすることも出来ませんよ。

    また、タバコはビタミンを破壊してしまい栄養が体に行き渡らなくなってしまいます。

    また、血管の収縮や代謝の低下を引き起こしてしまうため、健康な髪の毛の育成には害なのです

    AGAに行かなくても必殺の一本チャップアップ

    地肌を整え育毛しよう!

    せっかく高いお金を払って育毛剤を購入するのですから

    より効果を得られるようにしましょう。

     

    育毛剤をつけるときのコツですが、髪の毛ではなく頭皮につけましょう。

    育毛剤をつける際には、頭皮を強く刺激しないように気をつけてください。

    強い力でつけなくても、有効成分はしっかりと染み込んでいきます。

    また、シャンプー後は頭皮がデリケートになっています。

    少しの力でも頭皮を傷つけてしまう可能性があります。

    特に男性は、無意識に強く揉み過ぎる方が多いので気を付けて下さい。

     

    育毛剤を使った後は、軽く頭皮マッサージをしましょう。「軽く」行なうことが重要です。

    育毛剤を使用した後に、マッサージをすると髪が育ちやすい頭皮になるのです。

    マッサージの効果で、頭皮の血液循環も良くなり育毛剤がより浸透しやすくなります。

    頭皮の血行が良くなると、栄養も届きやすくなり、薄毛対策にはメリットばかりです。

     

    育毛剤は、沢山つければより高い効果が出るというわけではありません。

    多く塗布し過ぎてしまうと、それが原因で毛穴を塞いでしまう可能性もあります。

    また、複数の育毛剤を併用する事もやめましょう。

    育毛剤は正しく、根気よく使用して継続することが大切です。

     


    全ての記事一覧

    AGA薄毛治療の悩みなら、薄毛研.com でご相談

    Copyright (C) 2017 薄毛研.com All Rights Reserved.