AGAクリニック

AGAクリニック

銀座総合美容クリニックのAGA治療

公開日:2016.04.22

facebookでシェア twitterでつぶやく
銀座総合美容クリニックのAGA治療

高校の同窓会で再開した高校時代の友人に「銀座総合美容クリニック」を紹介してもらいました。
銀座総合美容クリニックはAGA専門クリニックです。
針を使わずに直接頭皮に薬剤を注入するオリジナルの注入治療法が話題の銀座総合美容クリニック、低価格で効果が高いと評判の「育毛メソセラピー」を実際に体験してきました。

このページの目次
     高校の同窓会は実に5年ぶりでした。

    高校時代の先生の話や、あの頃の恋バナなど懐かしい話で盛り上がったことを覚えています。
    5年ぶりでも高校の友人に会うと一瞬で高校生の気分に戻れるものです。

    前回もすごく楽しくワイワイ騒いでいたので、もちろん今回も昔話に花を咲かせて楽しく飲むはずだったんですが…。

    まさか「老けた」と言われてしまうなんて!!

    ましてや、自分の薄毛で盛り上がるなんて想像もしていませんでした。
    30代になり、そろそろ見た目年齢に差が出てくる年頃だとは思っていましたが「お前はまだまだ変わらないな。」と言われるはずでした。

    THE SCALP 5.0C

     

    高校時代はスポーツが出来たという事もあり、自分で言うことではないですがルックスも悪い方では無かったと思うので、そこそこモテていました。

    そんな私がまさか薄毛で悩む日が来るとは・・・

    usuge_dousoukai

    「次回は、先生と間違われるね!」とまで言われてしまいました。

    薄毛のせいで次の同窓会欠席だなんて、それはあまりにも悲しすぎます。

    でも次参加しても「先生かと思った」「一番老けたね」と言われるのではないかと、悪い想像ばかりが頭の中をぐるぐる巡っていました。

     

    そんな中、前回の同窓会でまだ若いのにすっかりおでこが広くなってしまい「若いのに苦労して大変だなぁ!」といじられていた友人がいたのを思い出しました。

    今回も参加しているだろうと友人を探してみると、なんと!あんなにおでこが広がっていた友人の髪の毛がフサフサになっているのです。

    一瞬友人ではなく別人なのかと目を疑いました。でも顔だけみるとやっぱり友人で・・・。

    「かつら」でもかぶっているのかとも思ったんですが、不自然さは全くなく、違和感もないのでどうやら「かつら」ではなさそうです。

    5年の月日がたてば老けているのは当たり前のことですが、友人は5年前の同窓会よりも若返っていました。

    薄毛が改善されているだけで、明らかに私よりも若返っているのです。

    彼は一体なにをしたのでしょうか?

    薄毛で悩む私は気になって気になってしかたありませんでした。

    すぐに友人のところへ行き、どうやって薄毛を直したのか聞いてみました。

     

     

    ①銀座総合美容クリニックを知ったきっかけ

    友人がAGA治療を始めたきっかけは、5年前の同窓会だったそうです。
    お父さんもおじいちゃんも薄毛だったから自分にも薄毛になる可能性があるかもと気をつけてはいたけれど、遺伝のせいなのか、いわゆる「若ハゲ」に悩んでいたそうです。

    5年前というとまだ20代で、薄毛に悩むにはまだまだ早い年齢です。

    そんな20代の時の同窓会で薄毛をいじられてしまった友人は相当傷ついたことと思います。今ならその気持ちが痛いほどよくわかります。

    友人の気持ちを考えもしないでネタにしてからかってしまい、友人には本当に申し訳ないことをしました。

    ただきっかけはどうであれ、友人はもうすっかり薄毛を改善しているのです。

    まだ20代だった友人ですが、同窓会でいじられたことによってすぐにAGAの治療を始める決心ができたそうです。

    それまでは薄毛にも気づき悩んではいたんだけど、どうしても治療を始める勇気が持てなかったんだとか…。

    まだ20代なのに「自分は薄毛だ」と認めるだけでも勇気のいることです。

    30代になった今でも私は薄毛だと認めたくなかったですから・・・。

    同窓会でからかわれたことで薄毛だと認めざるをえなくなってしまったのです。

    まさしく5年前の友人と同じ状態ですね。

    ちょうど友人が薄毛治療を決心したころCMや広告などで「AGA」という言葉をよく耳にするようになった頃だったので、「もしかしたらAGAかもしれない」と考えるようになったそうです。

    インターネットなどでAGAについて調べ、自分の症状と比べてみたところやっぱりAGAだと判断した友人は、AGAの治療のできる病院を探し、AGA治療専門病院「銀座総合美容クリニック(銀クリ)」に出会ったということでした。

    銀クリの詳細を確認する

    ②銀座総合美容クリニックの特徴

    友人に勧められた「銀座総合美容クリニック」とは、AGA治療専門のクリニックです。
    友人が、おそらく私はAGAだろうと言うのですが、正直「AGA」という言葉は聞いたことがあるけれど、意味はよくわからない状態でした。

    AGAを詳しく説明しますと…

    【AGA(エージーエー)】とは男性型脱毛症のことで、Androgenetic Alopeciaの省略です。

    特徴として、髪の毛が額の生え際・頭頂部のどちらかが薄くなったり、または両方が薄くなることが挙げられます。

    また、生え際や頭頂部の髪の毛は薄いのに対し、側頭部や後頭部はほとんど薄くならないという特徴もあります。

    現在薄毛や抜け毛で悩む男性は日本で1260万人いると言われています。

    男性の薄毛や抜け毛の原因のほとんどがAGAと考えられていますが、全ての薄毛や抜け毛がAGAに該当するというわけではありません。

    あくまでもAGAは数ある脱毛タイプのうちのひとつです。

    皮膚の中で毛髪を作りだす毛包(もうほう)が十分に成長出来ずにいると、髪の毛が太く長く育つ前に抜けていき、薄毛や抜け毛がゆっくり進行していくのです。

    AGAの主な原因としては男性ホルモン(テストステロン)の影響や遺伝が大きく関わっていると言われています。

    他にもストレスや加齢、食事、生活習慣なども関係していると言われているそうです。

    何の対策もせずそのままにしておくとAGAは進行するため髪の毛は徐々に減っていき、どんどん薄くなってしまいます。

    AGAだと気がついた時には早めに治療することが大切です。

    髪の毛が薄くなったとしてもAGAはうぶ毛は残るので、治療をすることでもう一度太く長い髪の毛を生やすことができます。

    私は頭頂部が薄くなってきているので、友人に「AGAの可能性が高い」と言われました。たしかにAGAの特徴と合致します。

    そして「AGAは治療をしなければどんどん進行していき、このままにして放置していると次回の同窓会では完全にハゲだぞ!いいのか!?」とまで言われてしまいました。

    良いわけないだろ!でもそれって完全に脅しだよね・・・。

    なにはともあれ絶対に禿げたくない私はもっと友人の話を聞いてみることにしました。

    まずは、彼が治療をしたという「銀座総合美容クリニック」のお勧めポイントについて聞いてみました。

     

    ポイント1.患者さんの満足度が高い

    銀座総合美容クリニックは人気AGA病院の総合ランキングで1位を獲得するほど人気のAGA専用クリニックです。

    銀座総合美容クリニック創業院長の正木健太郎医師は、患者さんに満足してもらえることを常に意識していて、「常に患者さん目線でのクリニック運営」「患者満足度NO,1のAGAクリニックを目指す」をクリニックの運営理念として掲げています。

    しかし、「患者さんの満足」とは一人ひとり違ってきます。

    少しでも髪の毛が生えてくれればそれだけで満足する人もいますし、誰が見ても薄毛とは思わないくらいになってから初めて満足する人もいます。

    安心して治療ができて、全ての人に満足してもらえる治療を常に心がけているからこそ「満足度の高い」病院になったのではないでしょうか。

     

    2.費用が安い 

    無料カウンセリングを行っているAGA専門の病院は日本全国数多くあります。
    銀クリでも、もちろん無料のカウンセリングを行っています。

    無料カウンセリングを行い治療を進めることを決意すると、次のステップとして診察や検査に進みます。

    診察や検査は治療を始めるためには必ず必要となることなので、どの病院でも行われることです。

    一般的な内容としては、頭部の写真撮影や医師による診察や血液検査などが行います。

    料金は15,000円~25,000円の病院が多いようです。

    銀クリでは、初診料が3,240円(税込)と血液検査料が5,400円(税込)となっており、合計8,640円となります。

    15,000円~25,000円の病院が多い中、10,000円以下なのはすごい安いですよね!

    更に、AGA治療には内服薬と外用薬を使用するのですが、どちらも一般的な価格より安くなっています。

    表示されている価格以外でかかる治療費はないので、いくらかかるか分からず不安になることもないため安心して通うことができます。

    そして銀クリでは必要のない検査を無理に強要することはありません。

    こういった病院のイメージで「必要以上の治療で高額な費用を請求する」といったイメージを持ってしまう方もいると思いますが、銀クリではそういったことは一切ないのです。

    そんなことをしてしまうと、正木院長の「患者さんに満足してもらう」というモットーに反してしまいます。

    AGA治療は短期間ではなく数カ月かかると言われていて、一か月では数千円の差でも治療が完了するまでの長い期間でみると数万円、もしかすると数十万円も他の病院に比べ安く治療できるので、かなりの負担が軽減されるのはとてもありがたいことです。

     

    3.針を使わない育毛メソセラビー
    育毛メソセラピーとは、注射針や専用の器具を使って、髪の毛の成長に効果的な薬剤(ミノキシジルやフィナステリド)を直接頭皮に注入する方法のことです。

    まずは薬剤について説明します。

    AGA治療に効果的なのはミノキシジルとフィナステリドの二種類と言われています。

     

    【ミノキシジル】

    ミノキシジルはアメリカで開発されたもので、もともと血管拡張剤として高血圧の薬に使われていました。

    しかし高血圧の薬として服用していた患者の体毛が濃くなっていき、ミノキシジルは服用すると体毛が濃くなる副作用があると分かりました。

    そしてさらに研究が行われ、ミノキシジルはAGA治療に効果的だと発表されたのです。

    ミノキシジルにはミノキシジルタブレットと呼ばれる飲むタイプの内服薬と、頭皮に塗るタイプの外用薬の二つに分かれています。

    外用薬を頭皮に塗ってももちろん効果はありますが吸収されにくく効果が得にくいというデメリットがあり、ミノキシジルタブレット(ミノキシジル内服薬)を服用した方がより効果が得られると言われています。

    しかし外用薬として使用した場合の副作用は「頭皮のかゆみ」程度ですが、ミノキシジルタブレット(ミノキシジル内服薬)の副作用は多数報告されています。

     

    ■心不全・狭心症・不整脈・糖尿病・肝臓への負担

    ミノキシジルは高血圧の薬として使用されていますが、副作用として心臓への負担が大きくなります。

    ミノキシジルには血管を広げる効果がありますが、これは動脈には効果があるが静脈にはあまり効果がなく、動脈から静脈へと血流が十分に通らないまま心臓へ戻ってくるため心拍数が上昇して心臓の負担が大きくなってしまうのです。

    ミノキシジルの服用によって循環器疾患の死亡例があるほどです。

     

    ■体毛が濃くなる

    上で説明したように、ミノキシジルタブレットには髪の毛だけでなく、ひげや腕、足など全身の体毛を濃くする副作用があります。

    ミノキシジルタブレットの数多くある副作用の中で、体毛が濃くなってしまう患者は多くいます。

     

    ■低血圧

    ミノキシジルタブレットはもともと血圧を下げるための薬なので、血圧が正常な人の場合低血圧になってしまいます。

    頭痛、めまい、動機、立ちくらみ、倦怠感、肩こりなどが低血圧の症状ですが、自律神経失調症、うつ病、心筋梗塞などに繋がっていく場合もあります。

    また高血圧の人の場合、ミノキシジルタブレットを服用することで血圧が正常だと勘違いをしてしまったり、他の血圧を下げる薬を服用している場合にミノキシジルタブレットを服用してしまうと血圧が下がり過ぎて低血圧の症状がでてしまうこともあります。

    そしてもともと低血圧の人がミノキシジルタブレットを服用してしまうと、さらに血圧が下がり倒れてしまったりもします。

     

    ■肌荒れ、ニキビ

    ミノキシジルタブレットの血管拡張作用の影響で、皮脂分泌が活発になり毛穴が詰まってしまいます。

    そこにアクネ菌が繁殖して、肌荒れを引き起こしてしまったりニキビができやすくなってしまうのです。

    もちろんこの症状は肌だけではなく頭皮にも表れる場合があり、その結果薄毛や脱毛が進行してしまうことも。

    薄毛治療のためにミノキシジルタブレットを服用してるのに、薄毛が進行してしまったらショック過ぎますよね・・・。

     

    ■性的不能、精力減退

    ミノキシジルタブレットの副作用としてEDになってしまうケースも報告されています。

    EDとは、「勃起機能の低下」を意味する英語Erectile Dysfunctionの略で男性の性器の勃起不全が起こることを言います。

    ミノキシジルタブレットを服用することで性的不能や、精力減退になってしまうこともあり、男性にとってはとても辛い副作用です。

     

    様々な副作用が報告されているミノキシジルタブレットですが、ネットでも簡単に手に入れることができます。

    しかし、医療機関ではミノキシジルタブレットは副作用のリスクがあるため、副作用のリスクが低い外用薬を使用するようになっているほどなので、ネットで購入される場合には服用に十分気をつけてください。

     

    【フィナステリド】

    フィナステリドは前立腺肥大症の治療薬として開発されていて、男性ホルモンの働きを抑える効果があります。

    AGAは男性ホルモン(テストステロン)がジヒドロテストステロン(DHT)に変化することで起こります。

    ジヒドロテストステロンはとても強力な男性ホルモンで、ジヒドロテストステロンの作用のひとつに「薄毛」があるのです。

    そのためフィナステリドで男性ホルモンを抑え、ジヒドロテストステロンへ変化することを抑えることで薄毛を防ぐことができるのです。

    今では「飲む育毛剤」としてAGA治療に使用されています。

    日本で手に入るフィナステリドには、プロペシア・フィンペシア・プロスカー・フィンカーの4種類の製品があります。

     

    ■フィナステリドの4つの製品

    ・プロペシア

    米国医薬品メーカーのメルク社が開発した医療用医薬品で、薄毛治療薬としてもっとも有名な薬です。

    日本でも2001年からMSD株式会社(旧:万有製薬)がプロペシアの臨床試験を開始し、2005年12月14日から国内で販売されるようになりました。

    今ではプロペシアの大半が国産のものとなっており、安全性が高く安心して服用できます。

    フィナステリド含有量0.2mgと1.0mgの2種類があり一日一錠服用となっています。

    薄毛治療は保険適用外ということと、国産のため価格が高く1錠250円が大体の相場です。

    またMSD株式会社のプロペシアは通販で買うことはできず、医師の診断を受け処方箋を発行してもらわないと買うことはできません。

    プロペシア

    ・フィンペシア

    インドのシプラ社が製造している、プロペシアのジェネリック医薬品になります。

    フィナステリドの含有量は1錠に就き1.0mgですが、ジェネリック医薬品のためプロペシアに比べて安く購入することができます。

    またフィンペシアはMSD株式会社のプロペシアとは違い、ネットでも簡単に購入することができますが、偽物も出回っているため購入する時には十分注意をしましょう。

    フィンペシア

     

    ・プロスカー

    プロペシア同様メルク社の製品で、ジェネリック医薬品ではありませんがプロペシアよりも低価格で購入できます。

    プロスカーとプロペシアの違いはフィナステリドの含有量で、プロスカーにはフィナステリドが5.0mg含有しています。

    もともとプロスカーは前立腺肥大症治療薬として開発されました。

    前立腺肥大症には一日5.0mgのフィナステリドが必要だったため、プロスカーにはフィナステリドが5.0mg含有しているのです。

    プロスカーの副作用に「髪の毛が増える」報告が多数あったため、本格的にAGA治療薬として開発されたのがプロペシアになります。

    プロスカーをAGA治療を目的とした服用の場合、そのまま1錠を服用をするとフィナステリドの過剰摂取になってしまうので4~5分割して服用しなければいけません。

    プロスカー

    ・フィンカー

    フィンペシア同様インドのシプラ社が製造した、プロスカーのジェネリック医薬品になります。

    フィナステリドの中で一番安く購入することができます。

    フィナステリドの含有量もフィンカー同様で、

    1錠につき5.0mgとなっているので4~5分割して服用します。

    フィンカー

    ■フィナステリドの副作用

    ・性的不能、性欲減退

    ミノキシジルと同様、勃起不全や性欲減退が起こる場合があります。

    フィナステリドの副作用として一番多く報告されているのがこのケースです。

     

    ・うつ病、倦怠感

    フィナステリドは男性ホルモン(テストステロン)を抑える働きをしています。

    テストステロンはうつ病の治療に用いられ、気分を高めてくれる作用があります。

    そのテストステロンが減少すると気分が沈みやすく倦怠感やうつ病になってしまう可能性があります。

     

    ・じんましん、掻痒症などの過敏症

    じんましん、発疹、掻痒症、口唇腫脹、顔面腫脹が副作用として報告されています。

    どの薬でもあることですが、アレルギー反応としてこういった症状が出ると考えられており、フィナステリドが体質に合わない場合すぐに服用は中止するようにしましょう。

     

    ・肝機能障害

    フィナステリドの服用は肝臓に負担をかけるため、嘔吐や肝機能障害を起こす可能性があります。

    フィナステリドを服用している期間はアルコールを避けるなど、できるだけ肝臓に負担をかけないようにしましょう。

    フィナステリドの副作用の報告は上記のものが多いですが、それぞれ確率としては1%程度と少ない確率です。

    しかし1%しか副作用が出ないとしても服用するにあたっては注意が必要です。

     

    フィナステリドの中でもプロペシアが一番副作用が出にくいと言われており、医療機関ではプロペシアを使うところがほとんどです。


    銀クリでは、針を使うことなく育毛メソセラピーを行い、ミノキシジルやフィナステリドなどを頭皮に注入します。
    これを 「ノーニードル育毛セラピー(グロースファクター発毛治療)」と言います。
    針ではなく「電気穿孔法」と呼ばれる方法で、発毛に有効な成分(ミノキシジル、フィナステリド、VEGFやIGF-1等の成長因子(グロースファクター)、複合ビタミン)を毛根直下に直接注入します。

    針を使わずに、電気の力を利用して細胞膜に小さな穴をあけ、薬剤を送り込むので針とは違い痛みもなく腫れることもないので苦痛なく受けることができます。

    頭皮下1cm以内であれば薬剤を80~90%導入することができるため非常に効果的です。

    また内服療法を併用することで発毛効果が更に高める事ができます。

    ノーニードル育毛セラピーを受けるために銀座総合美容クリニックを選ぶという患者さんもいるほど、人気があります。

    ちなみに銀座総合美容クリニックを紹介してくれた友人もノーニードル育毛セラピーを受けて高い効果を感じたと目を輝かせて私に勧めてくれました。

    満足度が高くて、料金が安い!なんて、これ以上に求めるものはありません。

    しかも、自分の友人が効果を実証してくれているので銀クリに不信感もありませんし、今治療を始めないと、私はハゲたオヤジになってしまうかもしれません!

    私もAGA治療を始めることを決心しました。

    銀クリAGA

    ③銀座総合美容クリニックの無料カウンセリング

    友人に紹介してもらって、1週間も経たないうちにさっそく無料カウンセリングの申し込みをしました。
    予約は、インターネットで手軽に出来ます。
    もし、希望日に予約が取れない場合はメールか電話で日時の調整を行ってもらえるので、予約が取れないということはありませんので安心です。
    しかし、さすが人気のある病院だけあって、すぐの予約は取れずカウンセリングは2週間後になってしまいました。

    「2週間も先か…」と思っていましたが、あっという間に2週間は経ってしまうものですね。

    しかも予約日の前日に確認の電話をしてもらえるんです。

    人気の病院なだけに予約が1カ月先とかになってしまうこともあると思うんですが、前日に電話をもらえるとうっかり忘れてしまうことがなくなるので助かりますね。

    こういった銀クリの細やかな優しさがとてもうれしいですね。

    さて、いよいよ待ちに待ったカウンセリングの日がやってきました。

     

    場所はJR新橋駅の銀座口から徒歩2分、東京メトロ銀座線新橋駅の5番出口からなら徒歩1分と駅からとても近くすごく便利な場所にあります。

    「G10ビル」の9F、10Fに銀座総合美容クリニックがあるのですが、受付は9Fにあるのでまず9Fへ行きます。

    ビルの前に立った瞬間から緊張してドキドキが止まらなかったです。

    ドキドキしながらエレベーターに乗り、9階に行ってみると…。

    まずエレベーターが開くと、院内全体が白を基調にしているせいなのか、少しまぶしく感じました。

    そしてとても明るい印象も受けましたし、清潔感もあり、スタイリッシュな雰囲気の院内でした。

    AGA治療に来ているつもりなのに、おしゃれな美容院に来てしまったのかな?と思うほど、自分の中の「AGA専用クリニック」のイメージからかけ離れていました。

    とりあえず受付で名前を告げると、「お待ちしていました」とにこやかに対応してもらえ、そのあとは問診票を渡されて待合室で待つように言われました。

    待合室には沢山のソファー形の椅子が並んでいて、数人の患者さんが待っていました。

     

    私のような薄毛の人ばかりだろうと周りを見渡してみると、もちろん生え際や頭頂部の薄い私のような薄毛の人もいましたが、治療が必要なさそうなくらい髪の毛がフサフサしてる人までいました。

    髪の毛がフサフサしている人たちは治療が進んでこんなにも改善したのでしょうか?

    いつか私も髪の毛がフサフサになるのか、と期待を胸に問診票を記入しました。

    問診票には氏名や生年月日、住所はもちろんですが、今までの発毛・育毛に取り組んだケアの内容や家族に薄毛の人がいないかどうか等を記入します。

    大体5分くらいで問診票の記入ができました。

    記入も終わり少し待っていると呼ばれ、カウンセリングが始まりました。

    結構な時間待たされるのかな?と思っていたので、思いのほか早い呼び出しにちょっと驚きました。

    完全予約制でも結構待たされる病院も多かったりしますが、銀クリではそういったことはなくあまり待たなくて良さそうです。

    カウンセリング室は完全個室になっており声が漏れるようなことはないので安心して話ができます。

    AGAの治療に来ているとはいえ、薄毛の話を他の人に聞かれるのは嫌だったのですごく安心しました。

     

    ~カウンセリングの内容~

    1.髪の現状の診断 
    現在の自分の髪の毛の状態をチェックしてもらいました。

    男性の薄毛でもAGAが原因ではない場合もあるということでしたが、私は額の髪の生え際が薄くなってきているので、友人の言うとおりやはりAGAでした。

     

    2.AGA治療の方法について 
    AGAが原因である場合の治療方法についての説明がありました。
    銀クリでは、内服薬による治療を中心に行うとのことでした。
    ミノキシジルで発毛を促し、フィナステリドで脱毛の予防をするそうです。

    ミノキシジルは発毛効果が目的で服用しますが、最初から濃度の濃いものを服用するのではなく最初の1カ月は含有量の少ないものを使い慣らしていきながら、2か月目以降から濃度の濃いものを服用していくということです。

    そしてミノキシジルをずっと服用するわけではなく、十分な発毛効果が出てきたらミノキシジルからフィナステリドのみの服用に移行し脱毛予防を目的としていくそうです。

    フィナステリドは状況をみて減薬していくこともできるそうで、「気になることはいつでも言ってください」と優しく言っていただきました。

    そして、その2つの薬の副作用についての説明もきちんとしていただきました。

    「副作用、副作用と言われているけど実際にはそんなに感じないですよ」ということで、ちょっとホッとしました。
    友人から勧められた「育毛メソセラピー」について質問すると、すごく丁寧に説明してくれて、とても分かりやすかったです。
    カウンセリングが終わると、「診察はどうされますか?」程度の軽い感じで治療をするかどうかの意思確認がありました。

    私はカウンセリングを受ける前から治療をしたいと強く思っていたので、もちろん治療を受けたいということを伝えました。

    もし、カウンセリングのみで検討したい場合でも、すごく物腰の柔らかい先生で「治療を受けるというまで帰さない」といったごり押しはない感じでしたので、検討する旨を伝えても大丈夫だと思います。


    3.血液検査

    最後に血液検査を行いました。

    注射が苦手な私にとっては少し苦痛な時間でしたが、手慣れた感じで採血していただきました。

    この血液検査は、内服薬による治療を行っても良いかどうか、臓器に問題がないかどうかを判断するものだそうです。
    ちなみに、最近健康診断等で血液検査を受けた方はその検査結果を持参すれば血液検査は省略できるそうです。

     

    無料のカウンセリングは、以上で終了でした。
    私は、治療を受けるつもりで行ったので初回の診察の予約もさせてもらいました。

    でもその場で焦って決めたりしなくても大丈夫だそうです。

    無理に治療を勧めるようなこともないそうで、ちょっとでも悩むならじっくり考えて納得してから治療に取り組んでほしいとのことです。

    「常に患者さん目線でのクリニック運営」を運営理念に掲げているだけあって、本当に私たち患者の立場に立ってくれていて、すごく安心できます。

    もしここで治療の押し売りをしてくるような病院だったら、治療費もぼったくられそうだし、私も治療をすると即答しなかっただろうと思います。

    予約をした私は、裏面に名前と予約の日時が印字された予約カードを渡されました。

    銀座総合美容クリニックのカードには「薄毛」といった言葉は記載されていないので、財布にも安心して入れることができます。

    ポリピュア

    ④銀座総合美容クリニックの初診

    いよいよ、待ちに待った治療の開始です。
    診察をしてくれたのは、院長の正木先生でした。

    「院長」というだけで怖そうなイメージがあるし、テレビにも出てるような人なので横柄な人だったら…と緊張しましたがとても物腰の柔らかい、話しやすい先生だったので安心しました。

    最初に頭皮の状況を見ていただき、その後にAGA治療の説明がありました。

    この説明は無料のカウンセリングの時と同じような説明でした。

    つまり無料のカウンセリングでもすごく詳しく説明してくれたんだなと改めて実感しました。

    次に写真撮影に移りました。

    写真撮影は経過を確認するために毎月必ず行うということでした。

    改めて自分の頭を写真で見ると、なんだか切ない気持ちになりました。「こんなに頭皮がみえていたんだな」と・・・。

    少し凹みはしましたが、これから明るい未来が待っています!

    友人のように、そして待合室にいたフサフサの髪の毛の人たちのように、髪の毛が生えることを期待して頑張っていこうと決意を新たにしました。

    プロペシアとミノキシジルを処方されますがその副作用に関しての説明があり、更に注意事項の書かれた紙を渡されました。
    万が一副作用が出た場合にはすぐに連絡するように言われました。

    副作用はやっぱり怖いですが、事前に詳しく説明してもらえ親身に話も聞いてもらえるので、強い味方ができたような気持ちで不安な気持ちが少し払拭されました。

     

    今回、何度も念押しされたのが「治療の効果はすぐには出ない」という事です。
    一般的に効果が出るのは早くて3ヶ月から半年と言われていますが、同じような事を説明されました。

    治療を始めるとどうしてもすぐ効果を求めてしまいがちで、なかなか効果が出ないと「やっぱり私には効かないんじゃないか…」とネガティブになってしまったりするそうで、そうなるとストレスでAGA治療が続けれなくなる場合があるそうです。

    あせらずに根気よく続けていくことがAGA治療では一番大切とのことです。

    また、「少しでも不安なことや疑問に思うことがあったら遠慮せずにいつでも聞いてくださいね」とも何度も言われました。

    長い戦いにはなりそうですが、正木院長も話しやすいし親身になって悩みも聞いてくれるし、きっと銀クリなら頑張れそうな気がします。

     

    ⑤銀座総合美容クリニックのノーニードル育毛セラピー

    話題のノーニードル育毛セラピーを開始しました。

    友人も「効果がすごく実感できるよ!」と一押しだったノーニードル育毛セラピーを受けれるのですごくわくわくします。

    ノーニードル育毛セラピーを受ける場所は個室で、案内された部屋にはリクライニングシートと「メソセラピーの機械かな?」と思えるような機械がありました。

    ●治療の方法

    電気穿孔法という方法を用いますが、まず細胞膜に0.5~1Vの短い電気パルスを流します。

    その刺激で一時的に細胞膜に1ミリにも満たない小さな穴をあけて薬剤の通りを良くします。

    次に同じ場所に薬剤を塗布して頭皮に浸透させていきます。

     薬剤には通常の育毛メソセラピーで使われるミノキシジルやフィナステリドだけでなく、成長因子複合体(、IGF-1、bFGF 、VEGF)やヒアルロン酸、コエンザイムQ10、銅ペプチドが配合されています。

    ここで薬剤の働きについて説明します。

     

    ■フィナステリド・・・抜け毛を防ぐ

    フィナステリドは5αリダクターゼ(酵素)の働きを抑制してくれます。

    5αリダクターゼを抑制することで男性ホルモン(テストステロン)をジヒドロテストステロン(DHT)に変換することを防いでくれます。

    その結果毛包が小さくなるのを防ぐことができ抜け毛を防ぐことに繋がります。

     

    ■ミノキシジル・・・しっかりした毛髪に

    アデノシン産生を介すことで毛乳頭細胞に作用しFGF-7(発毛促進因子)の産生を促すので毛母細胞を活性化させ発毛を促進し、しっかりした毛髪に育てる作用があります。

     

    ■成長因子複合体・・・発毛の促進を促す

    成長因子複合体には3つの成長因子が含まれています。

    IGF-1(インスリン様成長因子)

    毛乳頭からIGF-1が放出し毛母細胞が受け取ると毛髪が成長すると言われ、毛髪を強くし健康な髪の毛に育てます。

    ・bFGF(繊維芽細胞成長因子)

    頭皮の血流を良くし、毛包を活性化する作用があります。

    ・VEGF(血管内皮成長因子) 

    血管新生作用により毛乳頭細胞を増やし毛包に栄養を与えます。

     

    ■コエンザイムQ10・・・頭皮の血行をよくする

    コエンザイムQ10は体内で自然に合成されるたんぱく質で、毛乳頭細胞・内外毛根鞘細胞・表皮幹細胞などにも多く存在しており、これらは毛髪の生成過程でとても重要となっています。

    また頭皮の血行を良くし、丈夫な毛髪を育てます。

     

    ■ヒアルロン酸・・・水分補給をする

    細胞は水分がないと枯渇してしまいます。

    ヒアルロン酸のもっている水分補給の働きによって細胞の活性や頭皮の潤いを保ち、発毛を促します。

     

    ■銅ペプチド・・・抜け毛を予防する

    銅ペプチドはAGAやFAGA(女性型の男性型脱毛症)に有効な成分で、5αリダクターゼ(酵素)の働きを阻害して、抜け毛を予防する効果があります。

     

    以上の薬剤を配合することによってミノキシジルとフィナステリドだけの薬剤より、よりよい効果を発揮します。

    また半年で8回の施術を1クールで実施しているそうです(最初の二か月は二週間で1回、3か月目からは月に一回)

    ノーニードル育毛セラピーの説明をしてもらった後で、いよいよ施術開始です。

    まずはやけど防止の為に身に着けている金属を外します。
    次に、背中に電気を通すためのパットのようなものを貼り付けました。
    目をタオルで隠されているので見えませんが感覚としては、棒状の物で頭皮をこすられて、その後に液体の薬剤を塗られている感じです。
    これを何回も繰り返します。痛みを感じることは全く無く、むしろ心地が良いです。

    仕事帰りだったこともあるのか、うとうとと眠ってしまいました。

    寝てしまったので何分かかったかよくわからなかったのですが、聞いてみると大体30分ほど時間がかかるそうです。

    私としてはとても心地いいので、もう少し長くしてくれてもいいなぁ・・・なんて思ってしまいました。

     

    ノーニードル育毛セラピーの施術後には注意点をひとつだけ言われました。
    「運動や入浴などで汗をかかないようにする」ということです。

    注入した薬剤は6~7時間かけて皮下に浸透するので、その間に汗をかいてしまうと、せっかく注入した薬剤が流れてしまうという理由からだそうです。

    それは絶対に嫌だ!

    フサフサの髪の毛が遠のいてしまいますし、安いと言えどノーニードル育毛セラピーは1回18,000円かかっているのでもったいないじゃないですか。

    何が何でも汗をかかないようにしなければ。

    ちなみに銀クリのノーニードル育毛セラピーは一回18,000円ですが、他の人気のあるAGAクリニックでメソセラピー治療を受けると1回で70,000円かかるそうです。

    70,000円あったら、ノーニードル育毛セラピーが3回も受けれるではありませんか!

    銀クリの価格の安さに改めてびっくりです。

    最後は別室のドライヤーで髪の毛を乾かして終了ですが、薬剤によって濡れているので、完全に乾かすことはできません。

    さらに、少し固まってしまう場所もあるので、ノーニードル育毛セラピーを受けた後に人と会う約束はしないほうがいいかもしれません。

    会ってしまうと「髪の毛どうしたの?どこ行ってたの?」なんてことになりかねないので…。

    私はノーニードル育毛セラピーを受けた後は、汗もかきたくないのでまっすぐ家に帰ってひきこもることにします。

    これも輝かしい、フサフサの髪の毛になるためです。遊びたくても我慢我慢…。

    ⑥銀座総合美容クリニックの治療と経過

    AGA治療を始めて、3ヶ月が経ちました。
    毎月通院して、診察、写真撮影、ノーニードルセラピー、薬の処方という治療を続けています。
    有難いことに幸い副作用も無く治療を進めています。
    若干、抜け毛が減ったような気もしなくもないですが、毎朝鏡で見ている分には育毛の効果はあまり感じられていません。

    でも最初に正木院長に言われたように焦らないようにしています。

    頭皮に変化はあまりありませんが少し体毛が濃くなってきたように感じたので先生に話して見ました。

    薬の効果で体毛が濃くなるそうです。つまり、効果が出始めたということです。
    焦らないようにはしていましたが、やっぱり効果が目に見えてわかると嬉しいですね。

    次増えるのは髪の毛だなと希望が持てます。

    usuge_gorira

     

    調子にのって、次回は髪の毛にも変化が出ていますよね!と聞くと、
    個人差はありますが期待出来ますねと言われました。

    先生のその言葉が嬉しくて仕方ありませんでした。

    期待しすぎるのもどうかと思いますが、単純な人間なものでどうしても期待が高まってしまいます。

     

    そして6ヶ月が経過した頃・・・ついに、私にもやってきました!!

    目に見えて分かるほどの変化が訪れたのです。

    初診の時の写真と比べても差は歴然。明らかに髪の毛が増えています。

    こんなに嬉しいことってあるんですねってくらいにうれしい瞬間でした。

    先生に言われた通り、半年ほどかかりましたが振り返ってみるとあっという間の半年間でした。

    もっと1年くらいかかるんじゃないかと覚悟していたので、半年で効果が出るなんてすごい!

    体毛も相変わらず濃くなっていますが、オトコなのであんまり気になりません。

    むしろ男っぽさがアップしたかな?なんて気楽に考えています。

     

    ⑦銀座総合美容クリニックの評価とまとめ

    さっそく銀クリを紹介してくれた友人に連絡して、同窓会以来の再開を果たしました。

    友人も「髪の毛増えてるじゃん!!」とすぐに薄毛が改善していることに気が付いてくれました。
    「半年でこれだけ発毛出来ていれば、次の同窓会の時には胸を張って出席出来るな」とも言われました。
    とにかく友人と銀座総合美容クリニックの先生方に感謝で気持ちでいっぱいです。

    でもこれで終わりということではなく、このまま続けて、更にフサフサの髪の毛になりたいと思います。

    そして次の同窓会では「なんか若返ったね!!」って言わせてみせます。

     

    「薄毛治療」とか、「専門クリニック」というと、なんとなくかしこまってしまい敷居も高く行きにくいイメージがありますよね。

    それに必要のない治療も上乗せされどんどんお金を請求されるイメージもあったりしますが銀クリではそんなことは一切ありません。

    正木院長をはじめスタッフの方たちもすごく気さくで親しみやすいし、「商売する気あるの?」って思うほど商売っ気がありません。

    今まで治療の押し売りをされたことは一度もないです。

    銀クリは私がAGAクリニックに抱いていたイメージを良い意味でことごとく壊してくれます。

    薄毛で悩んでいる方はまず銀クリに一度行ってみてください。

    一度行ってみると、そこからは美容室に行くのと同じ感覚で気軽に行けると思います。

    AGAは放っておくと進行してしまうので、気付いた時に一度行ってみるべきです。

    治療するにしても治療しないにしても無料カウンセリングを受けて今の自分の頭皮の状況を知るべきだと思います。

    まずは無料カウンセリングに足を運ぶ勇気を持ってください。

    銀クリの待合室には薄毛仲間がたくさんいるので、安心できますよ。

    AGAは改善できる病気なので、勇気を持ってAGAの進行をストップさせましょう。

     

    公式ホームページを確認する

     

     

    銀クリの公式ホームページへ

     

     

     


    全ての記事一覧

    AGA薄毛治療の悩みなら、薄毛研.com でご相談

    Copyright (C) 2017 薄毛研.com All Rights Reserved.