AGAクリニック

AGAクリニック

【体験談】自毛植毛の親和クリニック

公開日:2016.05.06

facebookでシェア twitterでつぶやく
【体験談】自毛植毛の親和クリニック

私は、子供の頃から髪が細くていわゆる「ねこっ毛」と言われる髪質です。両親共にねこっ毛でなので、遺伝だと思います。
世間一般に言う「ハゲ」というわけではなく、髪が細くて柔らかいから薄くみえてしまっているような感じです。髪の毛の色も黒々としているわけはなく、ちょっと茶色いので地肌が見えやすいのです。


このページの目次

    髪が茶色いと明るい場所では地肌が透けて見えるので、体育の授業で帽子をかぶらずに炎天下の校庭にでると「ハゲ?!」とからかわれたりしていました。でも「髪が細いだけ」「ねこっ毛だから薄く見えるだけ」だと信じていました。いや、あの頃からハゲることに怯えていたような目を背けていたような気がします。
    高校生になると自分でもとうとう気になりだして、こっそり父親の育毛剤を拝借してケアをしてきました。父親にバレてからは自分のバイト代から購入して、いろんな育毛剤を試すようになりましたが効果を感じることはありませんでした。
    育毛剤に限らず、髪にいいと言われていることは色々試して見ました。わかめなどの海草を食べたり、頭を叩いて見たり。

    そして、来年就職活動が始まろうとしている今、育毛剤の効果を得られず残念ながら立派な若ハゲに成長したのでした。
    このままでは、就活にも影響を及ぼすと考えて真剣に薄毛対策をすることを決めました。年齢よりも年が上に見えると、落ち着いた印象になり良い場合もありますが大学生でハゲたおっさんに見えることは、とてもプラスになるとは思えません。就職難が続く今、男女問わず見た目の印象も大切です。就活前に年相応の見た目になれるかどうか?おおげさかもしれませんが、これからの自分の将来をかけて薄毛対策を始めようと思います。

    チャップアップ

     ①自毛植毛の親和クリニックを選んだ理由

    まず、薄毛治療と言っても様々ありどんなものがあるのか調べて見ると、一般的には大きく分けて3つの方法がありました。

     

    【1】自宅で行う

    プロペシア

    今は、ドラッグストアやインターネットで様々な種類の育毛剤や育毛シャンプーなどを購入することができます。治療というほどではありませんが、これらを使うことで薄毛の進行を止めることが出来る場合があります。
    また、個人輸入でプロペシア(プロペシアは、一般名は「フィナステリド」と呼ばれる男性型脱毛症(AGA)の治療薬)などの内服薬を購入して服用することも出来ます。
    昔からよく聞く方法として頭皮マッサージがありますが、インターネットで検索すると育毛効果のあるマッサージも数多く紹介されているので、自分で探し無理のない範囲で自分流のAGA治療を行うことができます。

    専門医の指導を直接受けるわけではないので、あくまで自己責任というリスクはありますが、コスト面を考えると一番お手軽なのがこの方法だと思います。
    プロペシアを病院で処方してもらった場合、28日分で7,000円~8,000円かかりますが、個人輸入の場合5,000円~6000円で購入する事が出来ます。
    1ヶ月だけでも差額は1,000円~3,000円。半年で18,000円です。
    これを更に数ヶ月続ける事を考えると、かなり安くなるのではないでしょうか?
    コスト面だけを考えれば、一番手軽ですがAGA治療薬の中には副作用を伴うものがあるので、医師の診断無しで服用するのは慎重になる必要があります。
    また、インターネットで内服薬・外用薬を購入する場合、詐欺の可能性があるので注意する必要があります。

     

    【2】薄毛治療専門の病院での治療

    病院
    薄毛治療専門の病院やクリニックが沢山あります。 
    専門病院を訪ねて、薄毛治療の専門医にしっかりと診断をしてもらい、治療をします。
    一般的には、カウンセラーによる問診があり、頭部の写真撮影や今までの通院歴や治療について聞かれ、次に医師による診察後に内服薬外用薬の処方がされます。
    内服薬、外用薬による治療だけでなくカウンセリングによって、生活習慣などを見直し、食生活の改善などの指導がある場合もあります。
    ほとんどの場合、月に1回程度来院して診察後に薬の処方をしてもらうということを繰り返します。
    治療費は1ヶ月15,000円~35,000円程度が多いようです。効果が出るまでには、早くても3ヶ月~半年程かかるのが一般的です。
    なんらかの理由で通院することが出来ずに途中で挫折してしまうと、今までの治療が無駄になってしまい、せっかくの努力が報われずに終わってしまうというデメリットがあります。
    「お金」と効果が出るまでの「根気」の2つが必要になってきます。

     

    【3】植毛

    植毛

    植毛には自毛植毛・人工毛植毛の2種類がありますが、現在主流となっているのは自毛植毛です。
    人工植毛⇒人工の毛髪を薄毛の部分に移植して髪の毛を増やす手術のことです。
    自毛植毛⇒自分の頭皮から採取した自毛を薄毛の部分に移植して髪の毛を増やす手術のことです。

    植毛は入院をする必要はなく、日帰り手術で行う事ができます。
    手術の経過を見るために数回通院が必要になりますが、何ヶ月もの間通院しつづける必要はありません。
    また、確実に薄毛部分の髪を増やすことができます。かつらと違って植毛した毛髪は自然に伸びてくるので違和感があまり無いという点もメリットだと言えるでしょう。
    自己流でも、医師の診断処方の元でも内服薬外用薬は効果が望めない場合がありますが、植毛は効果が確かという安心から、精神的な負担が少ない方法と言えます。
    しかし、デメリットとしてはコストがかかります。病院にもよりますが、100万円程度かかってしまう可能性があります。
    薬の処方などと違って、最初に金額がわかるというメリットはあります。

    以上の3つの方法には、それぞれメリット・デメリットはあるので、どの方法を選ぶのか、迷いました。
    いずれにせよ、料金も時間もかかるのならば確実に薄毛部分の髪を増やしたいと考えていたので、植毛に重点を置いて、調べてました。
    インターネットの口コミを参考にしたり、ブログで実際に通っている人のビフォーアフターの写真を調べたりと、とにかく来る日も来る日も薄毛について調べまくりました。
    自毛植毛はとにかく痛いといろんな記事に書かれており極端に痛がりな私は、耐えられることができるのか不安だったのですが、親和クリニックは「痛くない」という体験談がたくさんあったので、親和クリニックに着目して調べてみることにしました。

    親和クリニックの詳細を確認する

    ②親和クリニックの薄毛治療「MIRAI法」「NC-MIRAI法」「FUSS]とは

    MIRAI

    自毛植毛で有名な親和クリニックの植毛法が話題になっています。
    「メスを使わない」、「患部が腫れない」その秘密とは・・・ 
    実は、切らずに自毛植毛が出来るのです。親和クリニックが誇る「MIRAI法」は、患者のリスクを最小限にするとともに痛みを少なくするための植毛法なのです。
    自分の後頭部の髪の毛を移植するので、拒絶反応が起こらないという安全面でも評判の高い植毛技術について潜入調査してきました。

     

    「MIRAI法」
    親和クリニックでは、自分自身の後頭部の髪の毛を移植する自毛植毛を行っています。
    独自の方法「MIRAI法」です。
    まず、一般的な自毛植毛とは、自分の後頭部などの健康な髪の毛と皮膚を一緒に採取して薄毛の部位に移植する薄毛治療法です。
    皮膚と一緒に採取された髪の毛はは1株ごとに分けられ、薄毛部位の頭皮に穴を空け1株ずつ植え付けていきます。手術中は、麻酔を使うので痛みはありません。
    しかし麻酔が切れてくるとしばらくの間は痛みが伴います。
    植毛された髪の毛は手術後いったん抜け落ちます。
    やがて、移植された頭皮が定着すると再び髪の毛が生えてきます。

    「MIRAI法」という名前は、Minimum Invasive(低侵襲、身体への負担の少ない)and Rapid Improve(迅速な移植)の略です。
    メスを使うのではなく、極細の「パンチブレード」と呼ばれる医療器具を使って植毛を行います。
    一般の自毛植毛と異なる親和クリニックの「MIRAI法」の特徴をご紹介します。

     

     

    【特徴その1】短時間で大量の植毛が可能
    通常の植毛手術は、1回に1,600株行われます。
    一方、高い技術力を有した親和クリニックの医療チームによる施術は、なんと5,000株を実現。通常の3倍以上という驚きの量です。
    5,000株と言われても、わかり難いでしょうか?
    個人差はありますが、だいたい額から後頭部までの部分をカバーできる量です。
    狭い範囲で何回かに分けて植毛をするという方法もありますが、1度で済んでしまえば負担も少なくて済みます。
    親和クリニックでは、高い技術によって負担を軽くする事が実現可能になりました。

    【特徴その2】密度が高い 
    スーパーデンスパッキングと言われる高密度の移植が可能です。
    一般的な自毛植毛は1cm四方20~35グラフトですが、MIRAI法は、80~100グラフトという密度の濃い移植が出来るのです。よって、仕上がりも自然です。

    【特徴その3】ナチュラルな仕上がり 
    一般的な自毛植毛は、皮膚を細長く切り取ります。
    「MIRAI法」は、パンチブレードと呼ばれる機械を使って毛根を1つづつ頭皮から繰り抜いていきます。
    そして、薄毛の部分への移植にもパンチブレード使って、0.6~0.8ミリ程度の極小の穴を開けて、その穴に採取した毛根を植えるという作業を行います。
    このマイクロパンチブレードは、世界最小です。
    そのため、毛の流れやデザインを細かく調整することができ、とてもナチュラルに仕上げることが出来るのです。

    【特徴その4】生着率の高さ
    グラフトセッターという機器を使って、直接掴むことなく空気圧で移植を行います。
    グラフトへのダメージを少なくし、高い技術を持つ医師達によって95%以上の生着率を誇ります。 

    中でも最も重要視したいのは「ナチュラルな仕上がり」です。
    私がAGAの治療をしようと考えたきっかけは、自分の見た目に自信が持てなくなってしまったからです。
    電車の中やエレベーターの中など、人ごみの中で自分の薄毛に対する周りの目が気になって仕方がなかったからです。
    友人が自分の前では気を使って「ハゲネタはタブー」のようになっているのがわかり申し訳ない気持ちになりました。
    子供の頃は「ハゲ」といじられていましたが、その方がかえって気が楽かもしれません。
    就職活動の為というのもありますが、まだ若いので確実に髪を増やして、髪のお洒落を楽しみたいと思っていたからです。
    せっかく髪が増えても、不自然な仕上がりになってしまうと台無しですから。
    移植した髪の毛はその後伸びてきます。だいたい半年~10ヶ月で生え揃うそうです。
    植毛のイメージって、毛を植えるから突然毛が生えてくることをイメージしていたのは私だけでしょうか?
    徐々に伸びてくるなんで、不思議な気がします。

    「MIRAI法」の料金
    基本料金   200,000.-
    植毛費用 1株  700.-
    例)MIRAI法で、1,000株(約25,00本相当)を移植した場合の料金
    基本治療費 200,000 + 1,000(株)× 700 = 900,000

     

    「NC-MIRAI法」

    MIRAI法のよさをこれまでお伝えしてきましたが、おすすめしたいのは、MIRAI法進化した術式「NC-MIRAI法」です。NCとは「ナチュラルカバーリング」の意味で、他の毛と同様に自然と伸びてくるので、周りから見ても違和感はないそうです。
    MIRAI法には、実は欠点がひとつだけありました。
    それは、髪の毛を採取する部分を刈り上げなければならないことでした。
    刈り上げてしまうと、それだけ回復に時間もかかり多少腫れてしまう可能性があったのです。
    植毛した部分は自然でも、採取した部分は多少の違和感や不自然さが残ってしまいます。
    生え揃うまでの間は、帽子で隠したり付け毛をしたりする必要がありました。
    しかし、NC-MIRAI法なら隠す必要はありません。
    手術の翌日に包帯が取れれば、今までと同じ生活をする事が出来るのです。
    NC-MIRAI

    髪の毛を採取する部分、一般的に後頭部の毛を採取するのですが、そこを刈り上げずに、ドナーとなる毛束だけをハサミでカットしながら、マイクロパンチブレードでくり抜くという、術式で行われます。
    これは、とても画期的な方法なのだそうです。
    「毛束をハサミでカットしながらくり抜いて、、移植する」なんて、
    言葉だけではとても簡単なように聞こえますが、かなりの高い技術が必要になってきます。
    高度な技術を要するため完璧に手術を行う事が出来る医師は少数しかいません。
    それだけ、親和クリニックの医師は腕が良いということなのです。
    国内はもちろんですが、海外からも注目が高く台湾の国際生植髪学術大会から、特別講演の依頼を受け音田総院長が講演を行ったそうです。

     

    「NC-MIRAI法」の料金
    基本料金   200,000.-
    植毛費用 1株 1,800.-
    例)MIRAI法で、1,000株(約2,500本相当)を移植した場合の料金
    基本治療費 300,000 + 1,000(株)× 1,800 = 2,100,000

     

    自毛植毛「FUSS」
    親和クリニックの3種類の自毛植毛のひとつであるFUSS(Follicular Unit Strip Surgery)「ストリップ法」は後頭部から移植する自分の毛髪をドナーとして頭皮ごと薄く切除採取し、移植毛として株分けし薄毛部分に移植する方法のこと。
    株分け作業は、親和クリニックが誇る熟練された技術力を持つ医師や看護士によるチーム医療で,短時間によりキレイで新鮮な株(グラフト)を作成することができます。こうして株分けされたグラフトの移植で生着率の高い自毛植毛手術なのです。

    自毛植毛をする際には、ドナーも重要です。FUSS自毛植毛ストリップ法における要素として、ドナーの適正な場所からの採取は慎重にならなければなりません。
    ドナー採取の際の実情として、現在毛髪がはえている部分ならどこでもいいであろうと、安易に考え、このドナー採取の場所をないがしろに考えてしまう医師がいます。
    親和クリニック新宿では、熟練のドクターによる経験則から
    ①将来ドナー採取部分の傷が目立なくする事
    ②ドナーは、元気で生着率が高い箇所から採取する事
    の2点を考えて採取しています。
    その場のことだけでなく、将来もしっかりと見ているのです。

    ③親和クリニックの評判と口コミ

    親和クリニックの技術力の高さは確かなようですが、数あるAGA治療の中でも最も高額な治療「植毛」を行うとなると、かなり慎重になります。
    実際にAGA治療を行った人達の意見も気になります。「本当に高いお金を払って満足度はどうなのか?」、「周りの反応はどうなのか?」について調査してみました。

    ●カウンセリングに対して 
    様々な不安を抱えてくる患者さんに対する対応は、丁寧というのがほとんどでした。
    スタッフの対応に対する悪い口コミを見つけることは出来ませんでした。
    デリケートな問題ですが、プライバシーに関しての配慮もしっかりとされているようでした。

    ●手術について 
    手術前の麻酔が痛いという意見がいくつかありました。
    注射をするので、多少の痛みは仕方が無いと思いますが想像以上に痛いという意見がありました。
    注射が苦手という方も多いのでこのような口コミがあるのかもしれません。
    植毛の本数にもよるようですが、手術の時間は半日もかからないようです。

    ●仕上がりについて 
    自然な仕上がりで、若返ったという意見が多いです。
    伸びるまでの時間には、個人差があるようでした。

    ●その他 
    植毛をした部分が数日間違和感があり、つっぱるという意見がありました。
    皮膚の硬さが原因のようです。数日で治るようですが、気になる所です。私は若いから大丈夫かな・・・
    まれに、むくんでしまう場合があるようです。痛みを伴うむくみが生じてしまう人がいるようです。
    私は痛みに弱いので、この事についてはカウンセリングの時にしっかりと質問をしておく必要がありそうです。
    これらを参考に総合的に判断した結果、親和クリニックに全てをかけてみることに決めました。
    初めての薄毛治療はどんなものやら・・・前の晩は不安と緊張でほとんど眠れませんでした。

    ④親和クリニックでの体験談

    親和クリニックで事務長を務める奥田直樹氏。これまでに4度の自毛植毛を経験しています。親和クリニック新宿の事務長兼カウンセラーとして、同じお悩みを抱える方々の相談にのっています。ご自身の経験をもとに、毛髪のコンプレックスの解消に役立ちたいと考えている奥田事務長が薄毛で悩んでいた頃の事や実際に受けた治療についての体験談です。

    薄毛に悩み始めたのは、なんと小学校の時です。M字の剃り込みが入っているような髪の生え方で、プールの授業で髪が濡れた時にみんなと違うと思ったのが最初だそうです。
    中高生になると先輩に「剃り込みを入れている」などと絡まれることもあったそうです。M字ハゲのあるあるネタですよね。天然で、しかもコンプレックスなのに絡まれるなんて惨いです。
    その後、お母様がヘアサロンを経営されていたこともあり美容学校に進学されました。授業でパーマの練習をする際にペアになった相手に「巻きにくいな〜」「ロッドの数が少なくて済むから早くできる」などと冗談まじりに言われた事が、内心チクリチクリと胸に刺さっていたそうです。

    とにかく水と風が嫌いで、中学生以来プールや海には1度も行っていないそうです。駅のホームで、電車の進入時吹くに強い風が嫌い!わかる!!あの風をまともに正面から受けられる人ってうらやましい限りです。

    植毛を受けようとと思ったきっかけは、有名人の「植毛の噂」を聞いたことだそうです。そこで調べてみたら自毛植毛という方法があることを知り、自毛植毛に力を入れているクリニック「親和クリニック」にたどりついたそうです。さっそく資料請求して届いた資料を見て「自分の髪を移植するなんてスゴい!」と驚きすぐにカウンセリングの予約を入れたそうです。

    カウンセリング時に医師は、年齢と共に薄毛が進行しているということをはっきりと指摘してくれたそうです。ショックを受けたそうですが、手術を決意したということです。
    手術に対しての不安はあったものの、生えないという不安は無かったそうです。

    3種類、4回の手術を経験。
    手術は4回。1回目は「FUSS」という方法で1000グラフトをM字型の剃り込み部分に移植しました。後頭部を切ってドナーを皮膚ごと採取し、縫っているので術後の痛みがあります。
    包帯が取れた時は、今まで毛穴がなかった部分に黒い点々があるのを見て移植を実感したそうです。「そこから新しい髪が生えてくると思うと嬉しかったですね。」

    4回の手術のうちの残りの3回は、切らない自毛植毛、親和クリニックで言う「MIRAI法」、切らずに後頭部を刈り上げない自毛植毛、親和クリニックで言う「ナチュラルカバーリングMIRAI法」、「FUSS」の3種類。2回目は1回目の手術から約1年後に行いました。M字剃り込み部分の密度を高める目的で、切らない自毛植毛で700グラフト植えました。そのまた1年後に3回目。1回目の手術でできてしまった後頭部の傷を埋めるのが目的で刈り上げない自毛植毛により300グラフト移植しました。そして4回目は再び切らない自毛植毛で350グラフト。目的としては、さまざまヘアスタイルができるよう、生え際が自然になるように植えています。
    一般的には1~2回という方が多いということですが、奥田事務長は、4回の手術を経験されたそうです。気になる手術後ですが、生活面で特に気を遣うこともなく普通に過ごせるそうです。やはり自然に生えているところと全く同じというわけではありませんが、普通に髪を下ろしていたら周囲が気付くことはありません。やはり生まれ持った密度にはかなわないそうです。ただ密度は移植する量によっても異なるので、カウンセリング時に医師に相談することを勧めるそうです。

    治療してよかった事は?

    「前向きになりましたね。電車の風や雨が降って髪がペタンコにならないよう常に折りたたみの傘を持ち歩き気をつけていた事を気にしなくなりました。また、ショーウィンドウに映った自分の姿を見た時には、髪が分かれていないかハラハラしていたのもなくなった。薄毛で悩んでいない方にとっては些細なことと思われるかも知れませんが、髪を気にすることから解放されたのは大きいです。日常生活の根本が変わるわけですからね。
    それに付随して、M字剃り込みが改善したことによって心に余裕ができたため外に目を向けられるようになりました。友人から女性を紹介されても、視線を気にせずにお話しきるようになりました。おかげで妻とも出会え、幸せに暮らしています(笑)。とにかく悪いことは起きていません。」という事です。

    ※ホームページより引用

    親和クリニックの詳細を確認する

    ⑤親和クリニックのドクター

    親和クリニックには、経験豊富で敏腕ドクターが揃っています。総院長はじめ、東京・大阪・名古屋の院長をご紹介したいと思います。

    親和クリニック 総院長 音田 正光

    院長

    平成3年 福島県立医科大学医学部卒業
    平成7年 福島県立医科大学大学院卒業(医学博士)
    米国留学
    平成13年 日本医科大学勤務
    平成16年 都内植毛クリニック勤務
    平成26年 親和クリニック新宿
    平成27年 親和クリニック新宿・大阪
    平成28年 親和クリニック新宿・名古屋・大阪 総院長就任

    音田正光は、親和クリニック新宿・大阪の総院長です。自毛植毛分野において国内外から高く評価されている優秀な医師です。
    院長の腕前は、植毛の密度・スピードはもちろんですが、患者さんの将来までを見据えたヘアデザインを創る仕上がりの綺麗さも、国内有数の技術と実績を持っています。

    薄毛の対策にはどうのような方法があるのか?多くの方がまず最初に考えるのは、市販されている育毛剤や育毛効果のあるシャンプーではないでしょうか。
    またテレビCMなどでよく見かける頭皮マッサージを思い浮かべる方も多いと思います例えば育毛剤を例に挙げると、今では薄毛に効果の高い薬が何種類かあります。
    ですがその効果としては、現状のヘアスタイルを維持するという程度に留まり、根本的な解決にはなりません。
    かつらという手段もありますが、どうしても自然というわけにはいかず、カツラを付けることに抵抗を感じる方も多いのではないでしょうか。
    一方、自毛植毛は薄毛になりにくい後頭部の毛髪を、薄毛の部分へ移植するという方法で、外科医がおこなう外科手術です。
    患者さんご自身の髪の毛を使いますので、拒否反応による脱毛はなく、移植するとその状態は一生涯維持することができます。
    薄毛に悩んでいらっしゃるという多くの方の中には、色々な手段を試されている方は多いと思います。
    自分が思ったように効果が出ずに、改善するには何をすればいいか分からないという方には、自毛植毛が最適です。
    自毛植毛は、まだまだ認知度が低い薄毛治療の方法です。優れた薄毛治療技術である自毛植毛を広く伝えていくことが、親和クリニックの使命だと考えております。
    ※ホームページより引用

    親和クリニック名古屋
    院長 阿部 浩之

    名古屋

    平成14年 福島県立医科大学 医学部卒業
        福島県立医科大学 勤務
    平成16年 自治医科大学 勤務
    平成18年 防衛医科大学 勤務
    平成24年 都内大手美容外科 院長就任
    平成26年 親和クリニック 勤務
    平成28年 親和クリニック名古屋 院長就任

    毛髪医療は国内だけでなく、広く国際的にも注目を集めています。私自身、日常の診療において日本皮膚科学会・男性型脱毛症(AGA)診療ガイドラインに基づき、内服薬であるフィナステリドや外用薬であるミノキシジルを男性型脱毛症(AGA)の患者さんに勧めてきました(今現在も勧めています)。「自毛植毛術」は薄毛治療において有効な治療手段として認知されてます。
    毛髪医療は皮膚科学の一領域であり、その専門性を大事にかつ国際的な視野を持ち、患者さまの素晴しい未来(MIRAI!)を創造できるよう努力しております。
    親和クリニックでは、皮膚科・形成外科で培った技術と日々進歩する皮膚科学的知識に基づいた毛髪医療を提供しております。薄毛治療をお考えの皆様をお待ちしております。
    ※ホームページより引用

    親和クリニック大阪
    院長 滝田 賢一

    大阪

    平成元年 福島県立医科大学医学部卒業
       福島県立医科大学大学院卒業
         (医学博士)
    平成5年 福島県立医科大学付属病院勤務
    平成16年 国立病院機構福島病院勤務
    平成22年 都内植毛クリニック勤務
    平成26年 親和クリニック新宿 副院長就任
    平成27年 親和クリニック大阪 開設 院長就任

    近年、着実に進歩している薄毛治療。内服薬による治療や外用薬による療法なども一定の効果は認められますが、我々の行っているFUE自毛植毛手術は薄毛の最先端治療と考えてよいと思います。
    ストリップ法などのデメリットをほとんど克服したこの方法は画期的な治療法です。従来の内服薬や外用剤を使用して十分な効果が得られなかった場合でも、諦めずに当院にご相談ください。
    また、薄毛治療として植毛をお考えだがなかなか手術には踏み切れない、という方も一度ご相談にいらしてみてください。専門の医師より、当院の手術についての内容や手順、実際に手術を受けられた方の効果についてなど、より具体的な説明を受けることができると思います。
    その上で手術以外の治療法なども含めていろいろな選択肢の中から最適な治療法を提案することもできると考えております。
    ※ホームページより引用

     

    医師 齋藤 昌美
    平成3年 福島県立医科大学 医学部卒業
    平成7年 昭和大学 大学院卒業
         (医学博士)
       昭和大学病院 形成外科 勤務
    平成10年 水戸中央病院 勤務
    平成17年 総合南東北病院 勤務
    平成23年 社会保険船橋中央病院 勤務 形成外科部長を歴任
    平成27年 親和クリニック 勤務

     

    医師 蔵持 大介
    平成12年 千葉大学医学部卒業
    平成20年 千葉大学医学部大学院卒業 博士号取得
    平成21年 恵寿総合病院 勤務
    平成24年 総合東京病院 勤務
    平成27年 親和クリニック 勤務

    ヘアケア

    ⑥親和クリニックの高い信頼の理由とは?

    親和クリニックの技術力の高さは確かなようですが、数あるAGA治療の中でも最も高額な治療「植毛」を行うとなると、かなり慎重になります。
    実際にAGA治療を行った人達の意見も気になります。「本当に高いお金を払って満足度はどうなのか?」、「周りの反応はどうなのか?」について調査してみました。

    ●カウンセリングに対して 
    様々な不安を抱えてくる患者さんに対する対応は、丁寧というのがほとんどでした。
    スタッフの対応に対する悪い口コミを見つけることは出来ませんでした。
    デリケートな問題ですが、プライバシーに関しての配慮もしっかりとされているようでした。

    ●手術について 
    手術前の麻酔が痛いという意見がいくつかありました。
    注射をするので、多少の痛みは仕方が無いと思いますが想像以上に痛いという意見がありました。
    注射が苦手という方も多いのでこのような口コミがあるのかもしれません。
    植毛の本数にもよるようですが、手術の時間は半日もかからないようです。

    ●仕上がりについて 
    自然な仕上がりで、若返ったという意見が多いです。
    伸びるまでの時間には、個人差があるようでした。

    ●その他 
    植毛をした部分が数日間違和感があり、つっぱるという意見がありました。
    皮膚の硬さが原因のようです。数日で治るようですが、気になる所です。
    まれに、むくんでしまう場合があるようです。痛みを伴うむくみが生じてしまう人がいるようなので、この事についてはカウンセリングの時にしっかりと質問をしておく必要がありそうです。
    これらを参考に総合的に判断した結果、親和クリニックに全てをかけてみることに決めました。
    初めての薄毛治療はどんなものやら・・・前の晩は不安と緊張でほとんど眠れませんでした。

    ⑦親和クリニックの治療内容

    病院内は、あまり病院の雰囲気はなく病院というよりもホテルのような落ち着きがあります。私は新宿院へ行きましたが、大阪や福岡も同じような雰囲気だそうです。

    【初回カウンセリング】
    待合室で待つことなく、すぐにカウンセリングルームへ案内されました。
    問診票に名前や薄毛の気になる部分などを記入し、次に頭部の撮影へ移りました。
    頭部を細かい部分ごとに撮影後、診察室へ。
    ホームページに写真が載っていた先生でした。先ほど撮影した写真を見ながらの説明があり、
    私の場合「MIRAI法」を薦められました。HPなどで基礎知識を入れていましたが、
    どのような術式なのかをわかりやすく説明してくれました。決して押し付けるわけでもなく、技術のすばらしさを驕るわけでもなく本当に私のことを思ってくれているのだと感じました。口コミで気になっていた腫れやむくみのことを質問してみましたが、やはり個人差があるので実際に植毛をしてみないとどのような症状が出るのかはわからないが、来院することで対応してくれるとのことだったので安心しました。
    また、植毛後には多少の痛みが出る場合があるので、痛み止めが処方されるとのことでした。

    医師との話が終わった後、再びカウンセリング室に行き手術の時間や料金についての話がありました。
    私の場合費用は100万円近くでした。予想通りの高額です。学生にはかなり厳しい額ですがこれで長年の悩みが解消されてAGAとお別れ出来る・・・。今まで貯めてきたバイト代と少し両親に甘えて助けてもらえば、払えない額ではありません。両親に相談したところ、これで就職活動にもこれからの生活にも自信が持てるならと援助してもらえる事になりました。
    ちなみに、親和クリニックではメディカルローンの取り扱いがあり、最大で84回払いまで対応可能とのことでした。私は関東に住んでいるので必要ありませんが、遠方から来る方の為の交通費や宿泊のサポートもあるそうです。

    【治療内容】
    いよいよ植毛する日がやってきました。長く付き合ってきた薄毛ともおさらばです。
    愛着のあるこの髪型がいとおしくも思えます。しかし、ないよりはあるほうがいいですから未練はありません。
    授業を考えて、金曜日に手術に望みました。
    麻酔の注射が痛いとの口コミもありましたが、痛みはほとんどありませんでした。
    麻酔が効いているので寝てしまったせいもあり、手術中の痛みは全くありませんでした。
    私は4時間ほどで手術が終わりました。

    そして翌日、もう包帯を外してもらいました。
    病院で包帯を外してもらって、洗髪をしてもらいました。洗髪台が設置されており、スタッフの方が丁寧に洗髪してくれました。手術の翌日に丁寧に洗髪することで、移植部分に瘡蓋(かさぶた)が出来にくくなるという効果もあるそうです。洗髪台の設置や洗髪をしてくれるクリニックは国内では親和クリニックだけのサービスだそうです。清潔にしたいけど、洗うのはどのくらいの力でどれくらい洗ったらいいのかわからないので、とてもいいサービスだと思います。翌日から自分で洗髪する際の参考にもなりました。

    翌日からひどく日焼けをした時のようなヒリヒリした感じから始まり、少し痛みが出てきました。
    手術のせい?洗髪してもらって刺激になったから?
    我慢できない程ではありませんでしたが、処方してもらった痛み止めを飲んで寝ました。
    3日目からは痛みは治まり、安心しました。
    その後採取した後頭部と植毛した場所にかさぶたが出来ましたが、怖いので剥かずに自然と取れるのを待ちました。

    ⑧親和クリニックの評価(まとめ) 所在地

    植毛してから1ヶ月が経ちました。周りからはまだ気付かれていません。生えそろうまでには6ヶ月かかるそうですが、期待と少し怖い気持ちとが入り混じっています。
    しょっちゅう顔を合わす人はいいですが、久しぶりに会う友人にはカツラか植毛だと疑われるのではないかと心配ですが、半年後が待ち遠しくて仕方ありません。就職活動が始まるまでには、間に合いそうです。このまま順調に進めば、就職する頃には生えそろい職場の人は薄毛だった私の姿を知らないのかと思うと不思議な感じがします。また、満員電車で薄毛の人を見ると自分も周りから同じように見られていると思うと、若いだけに辛い気持ちでしたが、満員電車や人ごみももう数ヵ月後には怖いくないんだなぁと想像して楽しんでいます。治療したのを忘れてしまうくらい自然に時間をかけて増えてくれるのはありがたいことです。
    今まで、育毛シャンプーや育毛剤ばかりに目が行っていましたが、最近では違う視点でシャンプーを選ぶのが楽しくなってきました。香りだったり、CMをやっている女優さんで選んだり薄毛を気にしていた時にはそんな事を考えたこともありませんでした。小さい事ですが、何か変わってきた気がします。近所の床屋から、お洒落な美容室へ通うことも考えています。いわゆる「カリスマ美容師」のいる青山や代官山の美容室へ行って、お洒落な髪型にすることも、可能になるかもしれないのです。夢が膨らみます。

    次に親和クリニックに足を運ぶのは、6ヶ月検診の時です。頻繁に足を運ぶ必要も無いのも親和クリニックの治療の魅力です。
    親和クリニックの先生方やスタッフの方の親切な対応、丁寧な治療に感謝しています。

    親和クリニックは、東京・大阪・名古屋の3箇所にあります。いずれも駅からそれほど遠くなく便利な場所にあります。
    遠方から来院する方の為に「交通費・宿泊費補助制度」があります。せっかく興味を持っても、治療費以外に交通費までかかってしまうと諦めてしまうという方も多いのではないでしょうか?
    植毛となると、料金が高額になるのでそれだけでも不安になるのではないでしょうか?補助金の上限はありますが、相談してみてはいかがでしょうか?
    更に同伴の家族1名も対象になるので、詳しくはお問い合わせ下さい。

     

    親和クリニック新宿

    フリーダイヤル: 0120-2323-24(受付時間 9:30~19:00)
    診療時間: 10:00~19:00(完全予約制・年中無休)
    住所: 東京都新宿区新宿2-12-4 アコード新宿5F
    最寄り駅: 東京メトロ 副都心線/都営新宿線
    新宿三丁目駅 C5出口 徒歩1分
    JR 新宿駅 東口 徒歩9分
    JR 新宿駅 東南口 徒歩9分

     

    3月1日新規開院
    親和クリニック名古屋

    フリーダイヤル: 0120-3737-57(受付時間 9:30~19:00)
    診療時間: 10:00~19:00(完全予約制・年中無休)
    住所: 愛知県名古屋市西区名駅2-34-20 CK23 名駅前ビル6F
    最寄り駅: ・JR名古屋駅 桜通出口 徒歩約5分
     地下道ルーセントアーべニューのL4出口からは徒歩約1分
    ・地下鉄名古屋駅 10番出口から徒歩約3分
    ・名鉄名古屋駅から約8分

     

    親和クリニック大阪

    フリーダイヤル: 0120-1212-16(受付時間 9:30~19:00)
    診療時間: 10:00~19:00(完全予約制・年中無休)
    住所: 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-20 桜橋IMビル2F
    最寄り駅: JR大阪駅・地下鉄御堂筋線梅田駅 徒歩5分
    阪神梅田駅・地下鉄谷町線東梅田駅 徒歩5分
    JR東西線北新地駅11-21出口 徒歩1分
    地下鉄四ツ橋線西梅田駅 徒歩2分

    親和クリニックの詳細を確認する


    全ての記事一覧

    AGA薄毛治療の悩みなら、薄毛研.com でご相談

    Copyright (C) 2017 薄毛研.com All Rights Reserved.