抜け毛予防

抜け毛予防

あの果物に育毛効果あり?!

公開日:2016.03.04

facebookでシェア twitterでつぶやく
あの果物に育毛効果あり?!

髪の毛が薄くなってきたと感じたり、 髪のボリュームが無くなってきたという時にすべきことは?
育毛といっても、何から始めていいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。
育毛剤を使ってみたいけど、副作用はないの?育毛剤は誰でも使って大丈夫?薄毛治療の病院はどうやって選んだらいいの?など、育毛に関する基礎知識について紹介しましょう。

このページの目次

    まず、育毛を考えた時に浮かぶのは「育毛剤」という方が多いと思います。

    ドラッグストアやインターネットで手に入れることができますし、値段もお手ごろ価格から高額な物まで 自分のお財布事情に合わせて購入する事ができますよね。 

    手軽に入手できるからこそ、危険が潜んでいるのです。

    育毛剤のウソ・ホント

    ~育毛剤のウソ~
    ●育毛剤は、男女共用できる
    ●育毛剤は、自分に合うものを探して色んな種類を試したほうが良い

    ~育毛剤のホント~
    ●育毛剤は、数種類を同時に使ってはいけない
    ●育毛剤には、男性用・女性用がある
    ●育毛剤の中には、副作用があるものがある

    育毛剤の効果には、もちろん個人差が出てしまいます。人によって効果の出るタイミングが3ヶ月だったり半年かかったりと期間も違ってきます。
    また、副作用を引き起こしてしまう場合もあります。乳児や幼児の使用は控えた方が良い場合もありますが、 未成年は使用を控えたほうが良いということはありません。
    気になるようであれば、早めに育毛を考えることは悪いことではありませんよ。
    今ご紹介した、特にウソの部分は注意してください。 せっかく育毛剤を使うなら、きちんと効果が出るものを使いたいものです。 では、始めて育毛剤を使ってみようと思っている方は、どうやって選んだらいいのでしょうか? もし、身近に既に育毛剤を使っているという人がいれば、その人に聞いてみるのもいいですね。 なかなか、育毛剤を使っていることをカミングアウトしている人も少ないかもしれないので 口コミでお勧めという商品を使ってみるのもいいでしょう。 返金保障が付いている商品もあるので、初めて使うという人には安心ですね。

    AGAに行かなくても必殺の一本チャップアップ

    正しい薄毛クリニック選び

    いざ!病院へ! と、思っても病院選びってどうしたらいいのかわからないという方もいるのではないでしょうか?
    「病院」と考えると皮膚科を受診するということもできます。しかし、お勧めしたいのは育毛・発毛専門のクリニックを受診することです。
    なぜ専門のクリニックをお勧めするのかと言うと、やはり専門医の適切な治療やアドバイスが受けられるからです。まずは、薄毛治療の専門病院を受診してみましょう。
    一言で「薄毛」「抜け毛」と言っても、原因や最適な治療方法は一人ひとり異なります。最初に専門医の診断を受けることが大切なのです。 病院選びの第一のポイントは「専門医のいる専門病院を選ぶこと」なのです。 AGAなのか?円形脱毛症なのか?など、症状によって治療も異なってきます。

    いくら長い時間をかけて、高額な治療費を払い続けても 自分の症状に合った治療をしなければ、効果が出るはずはありませんから。病院選びの第二のポイントは「カウンセリング」です。 薄毛治療の病院を探す際には、無料のカウンセリングを行っている病院を選びましょう!薄毛治療や抜け毛治療といっても、いったいどんな治療をするのか? 費用はどれくらいかかるのか?不安なことが沢山ありますよね。薄毛専門病院では、まず最初に無料でカウンセリングを実施している病院があります。内容は病院によって様々ですが、一般的には専門の医師による現在の頭皮および髪の状態などの診断。
    また、カウンセラーによる生活習慣やストレスなどのカウンセリングがあります。治療の進め方や費用などの説明も受けられる場合があります。内科のように、待合室で薄毛の人が沢山待っているとう光景を想像すると不安になりますよね。 デリケートな問題なので、薄毛専門病院では完全個室という病院がほとんどです。

    自毛植毛訴求強め

    あの果物に育毛効果が??

    育毛剤やクリニックに行くにはお金も時間も勇気もないという方、1年中手に入りやすい食べ物で育毛効果を得ることができます。その食べ物とは・・・そう、りんごです。
    昔から「1日1個のリンゴで医者いらず」と言われるほど、カリウム、ペクチン、リンゴ酸、ビタミンなど多くの成分が含まれており、栄養価が高く値段もお手ごろで日本人にとって最も身近な果物と言っても過言ではないのではないでしょうか。
    そんな、りんごに薄毛やハゲの改善効果があるというのです。「リンゴこそが最強の育毛剤だ」と指摘する専門家もいるそうです。

     

    栄養価の高いりんご、消化がよく、冬に風邪などで体調を崩した時にはご飯の代わりにりんごを食べて栄養補給をしたりもします。
    そんな、万能なりんごに育毛成分までも備えているとは驚きですね。
    りんごに含まれている育毛成分は「リンゴポリフェノール」です。
    「リンゴポリフェノール」とは、その名の通りりんごに含まれているポリフェノールのことです。
    りんごにポリフェノールが含まれていることをご存知の方は多くないかもしれません。
    しかし、すごいパワーを秘めているのです。
    ポリフェノールと聞いて思い浮かぶのは抗酸化作用ではないでしょうか?
    リンゴポリフェノールは、その中でも「プロシアニジン」という成分が育毛・発毛を促してくれるんです。

    ■プロシアニジンとは

    リンゴポリフェノールの「プロシアニジン」とは、どのような成分なのでしょうか?
    カテキンをご存知な方は、多いのではないでしょうか?
    プロシアニジンとは、緑茶などに多く含まれているカテキンがいくつか結合して出来た成分なのです。
    カテキンと聞くと益々体に良さそうですね。
    プロシアニジンは、一般的なポリフェノールと同じように抗酸化作用があり、更にそれに加えて発毛・育毛効果があると言われています。

     

    プロシアニジンに近い効果をもつものとして、ぶどうに含まれているポリフェノールである「プロアントシアニジン」や、フランスの海岸松から抽出されるポリフェノール「ピクノジェノール」などがあります。

     

    ■リンゴポリフェノールの効果

     

    リンゴポリフェノールは毛母細胞を増加させ、ヘアサイクルを正常化させる効果があります。
    リンゴポリフェノールの構成成分の65%が発毛成分のプロシアニジンなのです。
    青リンゴのリンゴポリフェノールの含有量は、赤リンゴの約10倍もあるそうです。
    プロシアニジンは頭皮の血行を促進し、健康で丈夫な髪の毛を作る効果があります。
    また、強い抗菌作用によって、頭皮の毛穴に詰まった皮脂や老廃物が酸化して
    細菌を繁殖させるのを防ぎ、健康で綺麗な毛穴を維持する効果もあるのです。

     

    ■リンゴポリフェノールの摂り方

     

    今まで何気なく食べていたりんごですが、育毛を考えた場合どのような食べ方をすることが効果的なのでしょうか?
    プロシアニジン含有の育毛剤も販売されていますが、ここでは「りんご」を食してのプロシアニジンの摂り方についてご紹介します。

    プロシアニジンは、リンゴの皮に多く含まれています。りんごは、皮ごと食べると効果的です。
    一日りんご半分~1個を食べるようにしましょう。
    また、青りんごのリンゴポリフェノールはは赤リンゴの10倍なので青りんごを食べる方がより多くのリンゴポリフェノールを摂取することができます。
    青リンゴは酸味が強いので、皮ごとジューサーにかけて、少しハチミツを加えて飲むと、飲みやすくなりますよ。
    飲みすぎると糖分の摂りすぎになってしまうので、注意しましょう。

     

    いかげでしたか。これから育毛を始めようと考えている方は、食生活の改善や生活習慣の改善とあわせて育毛を始めることで、効果の倍増が期待できますので試してみてくださいね。

     


    全ての記事一覧

    AGA薄毛治療の悩みなら、薄毛研.com でご相談

    Copyright (C) 2017 薄毛研.com All Rights Reserved.