抜け毛予防

抜け毛予防

生活習慣の改善で抜け毛予防・育毛しよう

公開日:2015.10.26

facebookでシェア twitterでつぶやく
生活習慣の改善で抜け毛予防・育毛しよう
TVで育毛剤や薄毛対策用のシャンプー、育毛サロンのCMをよく見かけるようになりました。 近年、環境や生活習慣の影響から薄毛に悩む人が男女問わず増えてきています。 しかし、まだそういった商品やサービスに手を出すのは、まだ少し抵抗があるという方。 最近、薄毛や抜け毛が気になりはじめた・・・という方必見です。 まずは、生活習慣を見直すことで、セルフ対策をしてみましょう。
このページの目次

    あなたの頭皮は健康?不健康?

    あなたは、自分の頭皮について考えた事はありますか?

    髪の毛のつや、ハリなどについて気にしても、頭皮の事まで考える事はあまりないのではないでしょうか?

    実は髪の毛の健康は頭皮にあるといっても過言ではありません。

    健康な頭皮は、色は青白くキメが整っていてツヤがあり、髪の毛もパサつきがなくなめらかな状態です。

    逆に、健康状態の悪い頭皮は、頭皮の色が白くなってしまっていることがあります。
    これは頭皮が乾燥してしまっているサイン。頭皮の乾燥の原因の大半はシャンプーのしすぎです。

    頭皮は清潔にする必要がありますが、洗いすぎもよくありません。

    必要な皮脂まで奪わてしまったり、逆に乾燥を防ごうとして皮脂が過剰に出てしまう場合もあります。

     

    また、 頭皮の色が黄色くなってまっている場合は、頭皮に酸化した皮脂が溜まってしまっている状態です。

    こうなってしまうと、頭皮は脂でベタついてしまったりニオイなど様々な頭皮トラブルを引き起こします。

    酸化した皮脂は、頭皮の血流を妨げてしまい毛根に必要な栄養が行き届かなくなってしまいます。

    こうなってしまうと、髪の成長にも大きなダメージを与えます。

    頭皮に優しい生活をしよう

    定期的に髪型や分け目を変える

    なぜ?と思うかもしれませんがお洒落を楽しむのはもちろんですが

    いつも同じ髪型をしていると、同じ場所ばかりが紫外線に当たってしまう為

    そこばかりがダメージを受けてしまいます。

    時々分け目を変えるだけでも、効果があります。

     

    しっかりと睡眠をとる

    毛髪が一番成長する時間は、睡眠中です。

    また、日中に受けたダメージを修復するのも睡眠中なのです。

    とくにホルモン分泌が一番盛んな「22時~2時のゴールデンタイム」の睡眠を心がけましょう。

     

    ストレスを溜めない

    ストレスは血流を悪くしてしまいます。

    血流が悪くなると頭皮に十分な栄養が行き渡らなくなってしまうのです。

    少し体を伸ばすストレッチをするだけでもストレスを軽減させ血流促進につながりますので試してみて下さい。

     

    髪の健康と心身の健康は「食生活」、「生活習慣」、「適度な運動」により保たれます。

    髪がなくなってしまう前に、自分自身の頭皮や髪の毛をいたわってあげてくださいね。

     


    全ての記事一覧

    AGA薄毛治療の悩みなら、薄毛研.com でご相談

    Copyright (C) 2017 薄毛研.com All Rights Reserved.