• HOME
  • ウーロン茶は薄毛予防に効果的?!中国人に薄毛が少ない理由

【ヘッドライン】

ウーロン茶は薄毛予防に効果的?!中国人に薄毛が少ない理由

公開日:2017.07.17

facebookでシェア twitterでつぶやく

昨年開催された「第136回日本薬学会」で、大手毛髪クリニックが発表した論文が話題になっています。ウーロン 茶エキスに育毛効果があることが、マウスによる実験で明らかになったというのです。

中国人に薄毛が少ない秘密は、ウーロン茶にあったのかと話題になったそうです。

以前、大手かつらメーカーが行った、世界の主要21カ国での薄毛調査では、薄毛率が最も低かったのが中国でした 。ちなみに、薄毛率が高かったチェコ・スペイン・ドイツの半分以下でした。

日本は14位と全体で見ると薄毛率は低かったのですが、アジアの中でも最も高い結果になりました。
ウーロン茶には、薄毛の原因を阻害する効果があったのです。

ヘアコンサルタントの五十嵐聖さんに伺いました。

「男性型脱毛症AGAになるのは、5αリダクターゼという物質が原因です。5αリダクターゼは、男性ホルモン(テ ストステロン)と結合することによって更に強力な男性ホルモン(ジヒドテストステロン)に返還します。ウーロン茶に含まれているカテキンには、5αリダクターゼを抑える効果があったのです。」

カテキンと言えば、日本茶にも含まれており、ポリフェノールが発毛効果があることがわかり、以前から研究が進 められています。

では、日本茶に含まれるカテキンとウーロン茶に含まれるカテキンはどう違うのでしょうか?

「ウーロン茶は、茶葉が発酵する過程で「ウーロン茶重合ポリフェノール(OTPP)というものが作られます。この OTPPには、強い脂肪分解作用があるのです。ウーロン茶を飲むことで、血中の脂質が減少しまた血行促進効果もあ ります。また、OTPPを頭皮にかけることによって、頭皮の余分な脂肪分を取除き頭皮を清潔にする効果が得られる のです。

では、OTPPの効果を得るにはどうしたら良いのでしょうか?

1.食事の際にウーロン茶を飲む
2.シャンプーをする時に、ウーロン茶で頭皮を洗う

この2つを実践するだけです。とても簡単です。

また、運動することで新陳代謝を高めることができ、薄毛を予防することが出来ます。中国人は健康志向が強い人 が多く、太極拳などで代謝を高めている人が多いのも薄毛率が低いことに繋がっているのでしょう。

まずは、食事の時にウーロン茶を飲むことを習慣にしてみましょう。
引用元:Asagei+plus

全ての記事一覧

AGA薄毛治療の悩みなら、薄毛研.com でご相談

Copyright (C) 2017 薄毛研.com All Rights Reserved.